53歳AV女優の壮絶人生…宝石ブランド経営で借金1億3千万円! 社員に出演告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tokitouakina_01_150309.jpg
AV女優・時任明菜ツイッターより


 AV女優がAV女優になる動機は、様々だ。

「『エッチが大好きで、天職かと思ったから』、『蒼井そらちゃんに憧れて』、『有名になりたいから』などのポジティブな動機が、ここ10年で急上昇しましたが、昔から変わらず一番多いのは『金』です。先日も元芸能人の単体AV女優さんにインタビューしましたが、『家族が病気で入院し、お金が欲しかったから』と告白。ダメ元でそのまま原稿にしたところ、もちろんその後の事務所チェックで、ガッツリ削られました」(AVライター)

 AV女優でも単体としてアイドル売りされている女優の本音は芸能人と同様で、一般人はなかなか知ることができないということらしい。

 だが、企画女優は別だ。自由に発言できる立場にいる彼女たちの言葉は、こちらが予測不可能な面白さをはらんでいることがある。

「宝島」(宝島社)で連載中の「新・名前のない女たち」は、毎回AV女優のありのままをえぐり出している数少ないインタビュー企画のひとつだ。

 最新号である4月号もやはり、仰天必至の言葉がズラリと並ぶ。

 インタビュアー・中村淳彦氏の前に現れたのは、〈気品と華のある熟女で、港区的な上品さを醸しだしていた〉、時任明菜・53歳。彼女は初っ端から、「借金まみれの身」であることをぶっちゃける。だが、そこはよくある話。さらりと流そう。

 そんな彼女の素性は、「旦那が社長で私が専務で宝石ブランドを起業」して、「ずっと宝飾業界で働いていて、大展開していた」業界の有名人だという。ブランド名を聞いた中村氏も〈有名ブランド〉としていることから、一般的にも知られているブランドなのだろう。

 どれだけ儲けていたかと言えば、〈客単価は30万円〜50万円、1日100万〜150万円平均して売り上げてた〉というから、順風満帆という言葉がしっくりくる。

 が、転落は突然訪れる。

「2008年のリーマンショックでなにもかも失いました」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新・名前のない女たち~素人女性編 (宝島SUGOI文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

53歳AV女優の壮絶人生…宝石ブランド経営で借金1億3千万円! 社員に出演告白のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。年収羽屋川ふみ雑誌の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
3 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
11 財務次官セクハラが海外メディアでも
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17 雪印告発の社長が中国産野菜告発
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
20 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!