フライデー秘蔵のAKBスキャンダルがついに解禁? たかみな卒業の裏で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
takahasiminami_01_141209.jpg
高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』(講談社)

 AKBグループの総監督・高橋みなみが、来年12月をもって卒業することを発表した。週末に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)でもたかみなの卒業を扱っていたが、壮大な前フリだったのだろうか。

 “AKBたかみなとナイナイ岡村隆史の熱愛発覚”というドッキリ企画を仕掛け大きな話題となったその『めちゃイケ』だが、視聴率が12.5%だったことも話題を呼んでいる。昨年4月に放送されたAKB抜き打ちテスト企画が20.9%を記録したことを考えると、これは惨敗ともいえる数字。若手メンバーの売り出しのつもりが、逆に世間がAKBに関心を失っていることを白日の下にさらしてしまった。そして、ヲタたちが知りたくもなかった“裏の顔”が突きつけられるというダメージだけが残ったのである。

 たとえば、HKTのセンターでAKBと兼任する兒玉遥は、週刊誌にスキャンダル写真が出ることを告げられ、開口いちばん「私の?」と発言。恋愛中であることを認めるような格好に。さらに“ぱるる”こと島崎遥香は、熱愛写真を見せられても「いいじゃん、弟で」と支配人に言い逃れ指南まで行い、最後には「無視しとけばいいじゃん」と吐き捨てるクールさを見せつけた。また、指原莉乃は、スキャンダルが出るとしても「ジャニーズとかだったら(厳しい)」「SMAPとかだったら(拍手)」と、世間に反感を買わない熱愛相手の条件にまで言及した。

 だが、もっとも顕著にAKBメンバーの“素直な実感”を体現していたのは、AKBからSKEに移籍した宮澤佐江の反応だろう。高橋の熱愛写真が出回ることを知らされるや否や、「たかみなはもう知ってる? あ、ツアーのあとに言われたの? えっ、どうやって知ったの? 来たの? 事務所に」と喰い気味に質問。写真が1枚だと聞かされても「でも、そこで撮られたら、そのあとどこ行くかまで絶対撮られてると思うけどな」「車つけられてると思うけどなー」と推論していた。さらに、番組ではピー音が被せられていたが、「NGワードの某週刊誌名」を宮澤は24回も連発していたらしい。これはあきらかに「週刊文春」(文藝春秋)のことだろう。

 このような宮澤の態度を、番組では“スキャンダルが大好きなゴシップガール”としてネタにしていたが、宮澤はたんなるゴシップ好きではないはずだ。というのも、番組は指原や峯岸みなみの2人だけを“スキャンダル経験者”として扱っていたが、宮澤もジャニーズJr.のユニット「Snow Man」の一員である深澤辰哉との“お泊まり愛”を「文春」にスクープされた当事者。翌日の昼まで自宅に張り込まれた経験者であるからこそ、他人のスキャンダルにも喰い気味だったわけだ。ただし、宮澤が「文春」に撮られた際、AKBの運営会社・AKSは、ぱるるが言った「無視」を決め込んだため、宮澤は公式には“スキャンダル処女”の設定。それを“ゴシップガール”と表現するとは、いかにも苦し紛れの策といった感じだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

AKB48解体全書 スキャンダルも関係者のウワサも、ぜんぶまとめました!

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

フライデー秘蔵のAKBスキャンダルがついに解禁? たかみな卒業の裏で…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48タブー時田章広の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
9 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
12 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
20 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
8加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
9下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画