百田尚樹と宮根誠司がバトル!“たかじんの旗”取り合いが気色悪すぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
miyanehyakuta_01_141111.jpg
左/フジテレビ『Mr.サンデー』番組サイトより 右/百田尚樹ツイッター(@hyakutanaoki)より


 百田尚樹が故・やしきたかじんとその32歳年下妻・さくらさんの愛情物語をつづったという“ノンフィクション”『殉愛』(幻冬舎)。発売以降、テレビやスポーツ紙ではあざといまでの大プロモーションが展開されているが、そんな中、作者の百田がこんなクレームまがいのツイートをして、話題になっている。

「ミスターサンデーのやしきたかじんの再現VTRは実にひどい作りやった! 作り手に技術がないのはもちろんだが、何よりも愛がない! スタジオにいて、これほど情けない気持ちになったことはない…。」

 たしかに、11月9日、宮根誠司が司会を務める『Mr.サンデー』(フジ系)がこの『殉愛』を大々的に特集。百田自身も『金スマ』に続いて同番組にゲスト出演し、二人の感動物語について語っていた。百田のいう再現VTRはたかじんと妻の闘病生活を再現したものだが、感動の夫婦愛の物語をお茶の間に届けているさなかに、わざわざそれに水を差すようなクレームを口にするというのは、相当腹にすえかねたということなのだろうか。

 ただ、再現VTRは、素人目に大きな問題はよくわからず(ネットでは「金スマにくらべてMr.サンデーのさくら夫人役がかわいくなかったためじゃないか」などというひどい憶測も飛び交っているが)、そんなところから、このツイートには、当日、スタジオでのやりとりも関係しているのではないかという見方も流れている。

 実は、この日の放映では、司会の宮根とゲストの百田の間に冷ややかな空気が流れた瞬間があった。

 再現VTR明け、やしきたかじんと親交の深かった宮根が、たかじんがさくらに遺したという手紙を朗読し、こんなコメントを口にしたことが始まりだった。

「僕はたかじんさんとは26年以上の付き合いで、この世界でごはんを食べられるようになったのはたかじんさんのおかげですけど、こんなやさしい言葉をかけられたことはなかったので、ちょっとさくらさんに嫉妬してしまいますけど……」
「僕もはじめて見る手紙ですけども」
「長くお世話になった人間としては、ほっとした。うれしかった」
 
 すると、百田がさくら未亡人によってたかじんがいかに変わったかをやたら強調し始めたのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ゆめいらんかね やしきたかじん伝

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

百田尚樹と宮根誠司がバトル!“たかじんの旗”取り合いが気色悪すぎ のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。やしきたかじん宮根誠司田部祥太百田尚樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
3 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
11 財務次官セクハラが海外メディアでも
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17 雪印告発の社長が中国産野菜告発
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
20 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!