老人ホーム暴行致死事件にひそむ承認欲求と介護業界の闇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
roujinhome_01_140816.jpg
『承認欲求 「認められたい」をどう活かすか』(東洋経済新報社)

 埼玉県春日部市の特別養護老人ホームで女性入所者が次々に死亡する事件で傷害致死の罪などに問われた大吉崇紘被告(30)の裁判員裁判がさいたま地裁で結審し、7月28日に判決が下された。

 大吉被告が今回罪に問われているのは、2010年2月18日に女性入所者Aさん(95=当時)を殴り、肋骨骨折などを負わせて死亡させたという傷害致死のみ。2013年5月に逮捕されたときの容疑は、2010年2月17日に84歳の女性入所者Bさんを殴ってケガを負わせたという傷害罪。Aさんと他の入所者2名が死亡し、Bさんが大けがを負ったが、結局起訴されているのはAさんへの傷害致死、一件のみである。大吉被告は逮捕当時、Bさんへの傷害を認めていて、その他は「知らない」などと否認していたが、こちらとは嫌疑不十分で不起訴となっている。同年2月16日に死亡した女性Cさん(78=当時)についての傷害致死も同様に不起訴となっているが、遺族が検察審査会に審査を申し立てており、現在も審査中だ。大吉被告が同施設で働き始めたのは同年2月13日であり、1週間もしない間に次々と入所者に暴行を働いていた。

 公判では大吉被告がAさんをなぜ殴ったかという動機について、検察側の冒頭陳述でこう語られた。

「2月15日に、具合の悪い入所者にいち早く気づいたことで施設長から褒められた。また褒められたかった」

 なんと、ただ単に“褒められたい”、それだけで犯罪に走っていたのである。弁護側は「16日と17日にも寝たきりの入所者をたたいたがほめてもらえなかったため、18日に犯行に至った。過度のストレスによる適応障害だった」として減刑を主張した。

 大吉被告のように“褒められたい”欲を暴走させ犯罪に走ることはなくとも、人間誰しも褒められたい欲はある。『承認欲求—「認められたい」をどう活かすか』(太田肇/東洋経済新報社)は、社会で働く人間がいかに他者からの承認を必要としているかについて触れている。それによれば「近年、就職しても短期間で辞める若者の増加が社会問題になっている」が、その背後には「承認の不足が隠れていることが多い」のだという。簡単なアンケート調査では離職した理由について「給与や労働時間などの労働条件がよくないこと」や「仕事が自分に合わない」とか「成長できない」といったことを挙げていても「それは表向きの理由であることが少なくない」。典型的なパターンとしては「周りから認めてもらえない→仕事が楽しくない/孤独を感じる/自信がもてない→離職する」といったものだ。しかも「本人自身、それが承認の不足だということに気づいていないケースもある」ため、実際よりも承認の不足に関する問題が過小評価されているというのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

老人ホーム暴行致死事件にひそむ承認欲求と介護業界の闇のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。介護寺西京子老人の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安保法制密約で自衛隊将校が実名告発!
2 安倍政権が企む“子なし世帯増税”の異常性
3 安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
4 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
5 日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
6 欅坂・平手が「今年はひどいことばかり」
7 安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
8 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
9 内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
10 たけしが安倍を「軍国主義」と批判!
11 武富士より恐い奨学金の実態
12 「不倫学」が教える防止策とは?
13 稲垣、草なぎ、香取と日本財団の関係
14 オリラジ中田が日馬富士事件で松本批判?
15 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
16 鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
17 国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
18 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
19 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
20 今年も紅白はジャニーズが私物化
1国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
2加計学園で設置審委員が内情暴露!
3直撃!前川前次官が加計認可の動きを批判
4日本大使館が「民進党は米国が分裂させた」
5義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
6萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ
7安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
8欧米で安倍と訪日トランプに嘲笑の嵐
9安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
10鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
11内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
12マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
13沖縄タイムス記者が官邸と百田に反撃
14安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
15山口敬之めぐり文春vs新潮がバトル
16安倍政権が企む“子なし世帯増税”の異常性
17 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
18「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
19 安保法制密約で自衛隊将校が実名告発!
20JASRACが坂本龍一を騙しうち!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」