セクハラやじ騒動にネトウヨ猛反発! いまの社会は女尊男卑か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
shiomura_0701.png
「塩村あやかオフィシャルWEBサイト」より


 大きな騒動となった東京都議会における「ヤジ発言」問題。マスコミをはじめ世論は「これはセクハラ」との声が高まり、海外からも「女性への差別だ」と非難を受けている。

 しかしこの流れを受けて口を切ったのは、二股疑惑で時の人となったばかりの“明治天皇の玄孫”竹田恒泰。竹田はTwitterで、フェミニストの田嶋陽子からテレビ番組で「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われたことを明かし、「でも男性蔑視などと話題になったこたもない。おなじヤジでも、立場が変わると大分違うものだと思った。」(原文ママ)と反発したのだ。また、同じように軍事評論家・田母神俊雄も「都議会の女性蔑視だと言われている発言がどうして女性蔑視なのか私にはよく分からない。いいじゃないかそのくらいというのが正直な気持ちです。」とTwitterに投稿し、話題を集めた。

 つい先日も「これ以上女性の社会進出を進めるべきではない」と言い放ったタモちゃんなだけに、このヤジが問題になることなど理解できないのはわかりきった話ではあるが、驚かされるのは竹田の発言に対し、「正論だ」「男女平等の障害は女」「確かに男は不利」などと同意する声も集まっていることだ。

 実際、昨今ネット上では「女尊男卑」を訴える意見がよく目につく。痴漢冤罪に女性専用車両、企業への就職や大学入試における女性枠、映画館のレディースデーやらホテルなどのレディースプランにいたるまで、すべてが女性を特別扱いした“男性差別”の例だというのだ。

 たしかに、正直、映画を女性だけが安く観られることには不公平感が募るし、いろいろおかずが付いているレディースランチに心惹かれても、男は注文しづらい。だが、それがまさか差別だったとは……。果たして、いま男は“女尊男卑”の時代を生きているのか否か。そのことを知るために、タイトルから直球な『ぼくたちの女災社会』(兵頭新児/二見書房)を読んでみることにした。

 まず著者は、上記に挙げたような「極端な女性優遇」に異を唱える人が増えていることを〈「男性=加害者/女性=被害者」というわかりやすい二元論が間違いであったとの理解の広まり、まるで今まで太陽が地球の周りを回っていると信じきっていたのが間違いであるとわかったときのようなコペルニクス的転回です〉と宣言。冒頭からかなりヒートアップしている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
2 安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
3 松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
4 加計に利権独占させた安倍政権の手口
5 共謀罪成立で横浜事件の恐怖が再び
6 木村拓哉帰国でJがトンデモ情報操作
7 室井佑月が共産党に「ネトサポつくれ」
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 村上春樹が「歴史修正主義と闘う」宣言
10 室井佑月が共産小池晃と安倍答弁を分析
11 佐野元春が共謀罪反対「治安維持法だ」
12 報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
13 加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
14 京大の入学式にまで…JASRACの強欲
15 『夫のちんぽ』著者が抱える恐怖とは
16 秋篠宮家の料理番がブラック告発
17 加計学園総帥が「首相の後ろ盾ある」
18 スノーデンが警鐘鳴らす日本の監視体制
19 共謀罪が衆院委員会で強行採決の暴挙
20 生前退位ヒアリングで「天皇はおかしい」
PR
PR
1報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
2『あさイチ』が基地に苦しむ沖縄を特集!
3共謀罪が衆院委員会で強行採決の暴挙
4松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
5加計学園「総理の意向」文書は本物!
6佐野元春が共謀罪反対「治安維持法だ」
7加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
8 共謀罪に周防監督らも猛反対の声
9安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
10安倍の9条加憲は日本会議幹部の発案
11室井佑月が共産小池晃と安倍答弁を分析
13室井佑月が共産党に「ネトサポつくれ」
15ガンダム“生みの親”が安倍首相批判!
16水木しげるが50年前に書いた文章が発掘
17安倍の改憲で高等教育無償化はまやかし
18官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
20松井知事を松本人志、坂上忍がヨイショ
PR
PR

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」