安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が得意」の画像1
  • 首相官邸HPより

  •  安倍首相が例の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」発言を再び口にして、ちょっとした話題になっている。9日の参院決算委員会のなかで、昨年の都議選での応援演説中、聴衆に向けて放ったあの暴言について質され、こう言い放ったのだ。

    「あきらかに選挙活動の妨害行為であります。3000人、4000人の人たちが私の演説を聞きに来ているなかにおいてですね、私の演説をかき消すかのような、集団的なこの発言をする。これは何か政策を訴えるのではなくて、『安倍やめろ』ということを単に言っている」
    「こういうことをする人たちには私たちは負けるわけにはいかない」

    「こんな人たち」を「こういうことをする人たち」に言い換えただけ。安倍首相は都議選の惨敗後、「私に批判的な国民の声に耳を傾けない、排除すると受け止められたのなら私の不徳の致すところだ」と陳謝していたが、あれはなんだったのか。

     しかし、追い詰められると、被害者ヅラをして逆ギレするというのは安倍首相の得意技。きっと今回も、文書改ざん問題発覚で「ヤバイ」と焦るあまり、いつもの思考パターンに陥ってしまったのだろう。

     そういえば、最近、安倍首相はもうひとつ、自分と昭恵夫人を被害者に見立てて、こんなトンデモ被害妄想発言をしたらしい。

    「左翼は人権侵害が平気だから」

     この発言を紹介したのは、産経新聞の阿比留瑠比論説委員の連載コラム(「阿比留瑠比の極言御免」4月5日付)。阿比留氏といえば、“安倍首相に一番近い記者”のひとりと言われる名物記者。なりふり構わぬ安倍政権擁護はもちろん、ときにデマまで交えた“反安倍バッシング”でネトウヨから熱い支持を受けている御仁だが、このコラムでもお得意のリベラル叩きを展開していた。

     阿比留記者はまず、世論や野党が求める昭恵夫人の証人喚問を「現代の魔女狩り」と呼ぶ。続けて〈人権重視をうたい、弱者や被害者を尊重する姿勢を強調し、売りにしてきた〉野党と「多数派メディア」が一変して〈相手の人権も立場も諸事情もおかまいなしに、大罪人であるかのように石を投げつけ〉ていると主張。「リベラル」のせいで日本が「息苦しい社会」になっていくのを〈断固拒否したい〉と締めている。

     まあ、コラムの趣旨自体は、いつもの陰謀論パターンで、正直、取り上げるレベルですらないのだが、しかし、そのなかにシレッとこう書かれていたのだ。

    〈実際、安倍首相が慰めているものの、昭恵夫人はかなり落ち込んでいると聞く。首相官邸の目の前には、もうずっと首相の似顔絵とともに「売国奴」と書かれた横断幕が掲げられているが、こんな嫌がらせをして何がうれしいのか。
     安倍首相は周囲に「左翼は人権侵害が平気だから」と漏らす。〉

    「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

    新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

    安倍首相の逆ギレが止まらない!「こんな人たち」再攻撃につづき、国民の抗議行動に「左翼は人権侵害が平気」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三国会産経新聞編集部阿比留瑠比の記事ならリテラへ。

    人気記事ランキング

    総合
    いいね! 数
    1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
    2 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
    3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
    4 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
    5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
    6 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
    7 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
    8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
    9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
    10 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
    11 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
    12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
    13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
    14 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
    15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
    16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
    17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
    18 財務次官セクハラが海外メディアでも
    19 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
    20 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
    1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
    2首相秘書官「本件は首相案件」
    3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
    4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
    5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
    6安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
    7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
    8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
    9柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
    10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
    11柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
    12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
    13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
    14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
    15上念司もケントと同様、加計の客員教授
    16財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
    17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
    18セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
    19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
    20 財務次官セクハラが海外メディアでも