ジャニーズ御用「女性セブン」が山下智久の“二股”を報じた裏! 山Pが飯島マネ、SMAP独立組と合流?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

飯島氏と接触、「新しい地図」移籍の動きも?

 そして、追い詰められつつある山下は、再び飯島氏と接近。水面下で「新しい地図」への移籍を含めた話し合いを進めているとの情報も流れていた。

「Kis-My-Ft2についてはあきらめた飯島さんですが、山下のことは気に入っていて、なんとかしてやりたいと考えているようです」(元ジャニーズ関係者)

 そんなところに出てきたのが、この御用週刊誌「女性セブン」の二股報道だった。

 周知のように、SMAPの独立派メンバーも、同じ目にあっている。2017年前半、キムタクを除くメンバーたちの熱愛や結婚、そしてスキャンダル報道が相次いだのだ。1月には草なぎ剛が交際女性について“周囲に結婚の報告をした”と報じられ、3月には中居正広とダンサーの武田舞香の同棲報道が報道された。しかも、スクープしたのはジャニーズ御用雑誌「女性セブン」(小学館)。えげつない、いやがらせ報道だったが、しかし4月、さらなる衝撃的報道がなされる。「週刊文春」(文藝春秋)が香取慎吾の“隠し子疑惑”を報じたのだ。香取は以前から子どもがいるという“都市伝説”が存在はしていたが、「週刊文春」も、SMAP解散騒動でジャニーズ事務所と太い情報ルートを確立しており、これもジャニーズサイドからの情報だった可能性が濃厚だ。

 この隠し子報道に対し香取本人は完全否定で真相は藪の中だが、一方の中居に関しては事務所に残留した10月になって同棲をスクープした「セブン」で破局が報道された。

 今回の山下の“二股”報道がジャニーズによる移籍阻止のための恫喝なのか、あるいは移籍前提の嫌がらせなのかはわからないが、山下の置かれた微妙な状況を反映しているスキャンダル記事であることは間違いないだろう。

 山下ははたして「新しい地図」に移るのか。今後の動きを注視したい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ジャニーズ御用「女性セブン」が山下智久の“二股”を報じた裏! 山Pが飯島マネ、SMAP独立組と合流?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ女性セブン山下智久時田章広石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
2 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
3 高プロ法案の強行採決を許すな!
4 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
5 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
6 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
7 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
8 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
9 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
10 「不倫学」が教える防止策とは?
11 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
12 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
13 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
14 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
15 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
16 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
17 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
18 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
19 愛川欽也が「安倍に殺される」と
20 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
16高プロ法案の強行採決を許すな!
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?