風俗嬢になったら人生終わり!? 世間からの偏見で深刻化する風俗嬢のセカンドキャリア問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
fuzoku_170508.jpg
『風俗嬢の見えない孤立』(光文社)

風俗業界は「貧困女性最後のセーフティネット」とは言い切れない

「性風俗」と「貧困」──この二つの単語は、ここ数年の週刊誌や新書で繰り返しテーマとなってきた。最近では、福祉の網の目からこぼれおちて困窮した女性を救う役割としての性風俗業界が注目され、「貧困女性最後のセーフティネット」と呼ばれることも少なくない。

 格差は広がるだけ広がっていっているが、政治の世界はそれを縮めるどころか、さらに広げるような政策を次々と打ち出している現状。奨学金返済に悩む学生や若手会社員、病気などによりフルタイムの昼職で働くのは難しい人、あるいはシングルマザーなど、性風俗による稼ぎがあることで、なんとかギリギリの生活を保てている状況は確かにある。

 しかし、だからといって、安易に性風俗を「セーフティネット」と言い切ることには違和感を覚えると、一般社団法人GrowAsPeople(以下、GAP)代表理事の角間惇一郎氏は指摘する。というのも、貧困問題などに絡む風俗の「入口」にはメディアも注目しているが、「出口」に関して起きる問題にはほとんど注意が払われていないという状況があるからだ。

 角間氏の著書『風俗嬢の見えない孤立』(光文社)では、「40歳の壁」という言葉を用いて、このように説明している。

〈風俗嬢のほとんどは、四○歳を境に一気に客がつかなくなり、事実上の引退を迫られます。GAPではこれを「40歳の壁」と呼んでいます。
 なぜ四○歳が限界なのか。多くの人は「夜の世界においては、若い女性の方が価値が高いからだろう」と想像しがちですが、それだけが理由とはいえません。世間一般が思っている以上に大きいのが体力の影響です〉

 風俗嬢は一般的に40歳を超えるとそれまでのように稼ぐことが難しくなる。強く影響をおよぼしているのが、体力の低下による出勤日数の減少であると角間氏は指摘する。

『風俗嬢の見えない孤立』におさめられた、15年にGAPがとったアンケートデータによれば、42歳までの風俗嬢の平均稼働日数は月に10日以上なのに対し(18歳〜22歳は16日も稼働している)、43歳以上は月に7日しかない。風俗嬢の仕事は体力的に過酷な労働であり、だんだんと無理はきかなくなってくる。稼働日数が減れば、それに伴い収入が減るのは言うまでもない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

風俗嬢の見えない孤立 (光文社新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 文春の前次官証言で官邸vsマスコミ攻防
2 官邸の前川証言潰し圧力に負けるな!
3 NEWS手越と金塊事件容疑者が…
4 官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
5 空中分解KAT-TUNの暴露本が出版
6 加計に利権独占させた安倍政権の手口
7 阿川佐和子結婚手記に不倫略奪婚は?
8 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
11 KAT-TUNの恋愛を側近が暴露
12 松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
13 安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
14 嵐の暴露本第二弾に、櫻井、松潤
15 共謀罪強行採決もまだ希望はある!
16 国連報告者から安倍に共謀罪批判文書
17 加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
18 秋篠宮家の料理番がブラック告発
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞
20 加計学園総帥が「首相の後ろ盾ある」
PR
PR
1報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
2松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
3『あさイチ』が基地に苦しむ沖縄を特集!
4文春の前次官証言で官邸vsマスコミ攻防
5共謀罪が衆院委員会で強行採決の暴挙
6安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
7加計学園「総理の意向」文書は本物!
8佐野元春が共謀罪反対「治安維持法だ」
9加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
10 共謀罪に周防監督らも猛反対の声
11文科省前次官の醜聞はやはり官邸の謀略
12室井佑月が共産小池晃と安倍答弁を分析
13官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
14加計に利権独占させた安倍政権の手口
15共謀罪強行採決もまだ希望はある!
16室井佑月が共産党に「ネトサポつくれ」
18官邸の前川証言潰し圧力に負けるな!
19ガンダム“生みの親”が安倍首相批判!
20国連報告者から安倍に共謀罪批判文書
PR
PR

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」