つんく♂が秋元康を批判? 秋元から「教え子との結婚」自慢されるも「僕はメンバー差別はしない」と…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tsunku_01_150415.jpg
「つんく♂オフィシャルサイト」より


 喉頭癌の発見から声帯切除、また、2014年秋をもってハロー!プロジェクトの総合プロデューサーを退いていた事実も明かしたつんく♂。

 その発表で世間に衝撃を与えた彼だが、最近では早くも仕事に復帰。声が出せないため、パソコンのキーボードを通じてのインタビューで各メディアに登場し、病気のことや家族への愛、音楽への思いなどを盛んに語っている。さらに本業の音楽プロデューサーとしても見事復活。昨年は、作曲とプロデュースを担当したクミコの「うまれてきてくれて ありがとう」で第57回レコード大賞の作曲賞を受賞している。

 そんなつんく♂が、1月7日「産経ニュース」のインタビューで自らの音楽人生を振り返っているのだが、そこでの発言が、彼のライバルである秋元康への批判なのではと憶測を呼んでいる。

 1997年、シャ乱Qのボーカリストからアイドルのプロデュース業に乗り出すにあたって、つんく♂は自分のなかでこんなルールをつくったという。

〈まず、自分が高校生のファンだとして、「どんな問題が起こったら、そのアイドルの応援をやめるだろうか」と考えました。メンバーとプロデューサーの距離が近すぎたら、本気でむかつくだろう、もし何か間違いが起こったら発狂するだろう、と思ったので、「モーニング娘。」のシングル3~4枚目までは、テレビの同じ画面には絶対に収まらないようにしていましたね〉

 また、彼は続けてこう語る。

〈プロデューサーとしては、僕なりのルールを作っていた。実力のある子や、波に乗っている子は出番を増やすし、人気があっても本人が弱っているな、と思ったら減らす。その代わり、私情では差別しない。気に入った子だけに何かを買ってあげたり、歌の割り当てを増やしたりは絶対にしなかったです〉

 ロックバンドのボーカリストというまったく畑違いのジャンルからアイドルのプロデュース業を手がけるにあたって、つんく♂が自らをかたく律していたこれらのルール。しかし、なぜこの発言が秋元康への批判となるのか? それは、つんく♂が昨年出版した著書『「だから、生きる。」』(新潮社)には、結婚に関して秋元康からこのようなアドバイスを受けたとの告白が綴られていたからである。

〈秋元康さんからは「プロデュースは、教え子と結婚してこそ完結だから」みたいなことを言われた〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 籠池と松井の接点を大物府議の元秘書が
2 2枚目のFAXを封殺、官邸の情報操作
3 稲田夫が籠池と財務局との交渉に同席
4 籠池証人喚問で自民党議員の質問に唖然
5 昭恵夫人付役人から籠池に予算化報告
6 ニュース女子・沖縄デマはなぜ生まれた
7 宮古島、石垣島が米中戦争の捨て石に!
8 安倍首相のオカルト行動を昭恵が証言
9 安倍政権御用ジャーナリスト大賞
10 安倍100万円振込票と長女の目撃証言
11 厚切りジェイソンが日本のお笑い批判!
12 籠池の依頼で昭恵夫人が口利きか
13 安倍が防大卒業式で軍人勅諭ばり訓示!
14 国税の税務調査を使った報道への圧力
15 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
16 松本人志が森友問題から逃げた!
17 つるの剛士が「親学」の広告塔的役割
18 籠池独占取材した菅野完爆弾会見の中身
19 『夫のちんぽが入らない』の深い意味
20 日本会議が森友学園をネトウヨと排撃
PR
PR
1籠池独占取材した菅野完爆弾会見の中身
2小籔千豊「教育勅語は悪くない」は無知
32枚目のFAXを封殺、官邸の情報操作
4 昭恵夫人付役人から籠池に予算化報告
5安倍が防大卒業式で軍人勅諭ばり訓示!
6籠池理事長が「安倍首相から100万円」
7籠池理事長の豹変の裏に官邸からの圧力
8籠池理事長が稲田朋美との関係を証言
9安倍100万円振込票と長女の目撃証言
10甲状腺がん「原発と関係ない」に反論!
11教育勅語復活論者の現代語訳はニセ物だ
12迫田、松井、昭恵も証人喚問せよ
13安倍応援団の情報操作に騙されるな!
14“第二の森友学園”関係者を最高裁判事に
15森友で橋下と松井が国の圧力暴露も…
16昭恵夫人の口利きで8千万円の予算が
17田崎が“籠池が稲田にセクハラ”の噂を
18籠池証人喚問で自民党議員の質問に唖然
19松井知事が森友認可前に私学課に圧力?
20籠池の依頼で昭恵夫人が口利きか
PR
PR

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」