>  >  > 安保法制暴言ランキング5位〜1位

年末特別企画 リテラの2015年振り返り

こいつらが民主主義を殺した! 安倍政権「安保法制」デタラメ・詭弁ランキング(前編)5位〜1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
abe_150915_top.jpg
衆議院議員 安倍晋三 公式サイトより


 安保法制の成立にいたるまで安倍政権の面々から飛び出した暴言・失言・珍言の数々を振り返る、この企画。前編につづいて後編をお届けしよう。

 日本中を驚かせたあの発言、思わず唖然とさせられたあの発言も、ついに登場。今年2015年の日本の危機的状況を表す迷発言を、ぜひ脳裏に焼き付けてほしい。


★ 5位
武藤貴也・自民党衆院議員(当時)
「彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく」

(7月30日、Twitterで)

 ノーマークだった安倍チルドレンがぶっ放したこのツイートは、瞬く間に問題化。それもそうだろう。なにせこれ、「戦争に行くことこそ国民の義務」「お国のために命もかけられないのか」と主張しているようなものなのだから。このツイートで武藤議員は、〈利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ〉と、安倍首相の「日教組!」の罵声が脳内にこだまするような意見も一緒に述べていたが、たしかに戦後教育は問題があったのだろう。だって、憲法で戦力の不保持が明記されていると知らないらしい人間が議員をやっているなんて、何の冗談かって話である。

「戦前か!」というツッコミもむなしくなる破壊力の武藤発言だが、しかしこれこそがまさしく安倍エッセンスを濃色させた、安倍政権の本音だ。彼は以前から〈戦争したくないなら国会周辺ではなく領海侵犯を繰り返す中国大使館前やミサイル実験を繰り返す北朝鮮朝鮮総連前で反戦の訴えをすべきだ〉と脅威を煽った挙げ句に話をすり替えるなど、安倍首相がほんとうは言いたくても言えない主張ばかりを開陳。雑誌のインタビューでは〈日本は自力で国を守れるように自主核武装を急ぐべきなのです〉とさえ言い切っている。

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 長渕剛FNSのマスコミ批判にフジが
2 長渕剛が柳美里と南相馬の校歌を共作
3 つるの剛士が「親学」の広告塔的役割
4 小池百合子の本性が!韓国人学校排除
5 成宮コカイン疑惑をテレビはなぜ報道?
6 つんく♂「アイドルの恋愛」発言に騒然
7 能年玲奈への圧力の有無めぐり論争が
8 グッディ!土田マジギレ真の原因
9 HIROレコ大買収隠しで上戸彩を利用
10 反安保発言!長渕剛は右翼か反戦か?
11 カジノ法案衆院通過!献金疑惑も
12 キムタク最大のタブーとは?
13 つるの剛士が「保育園落ちた」を批判!
14 長渕剛がSEALDsに希望を見た
15 小池百合子にも政治とカネの重大疑惑
16 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
17 星野源が『逃げ恥』非難の声に反論
18 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
19 長渕剛と柳美里が原発に怒りの対談!
20 椎名林檎が“日本会議の巣窟”で講演
PR
PR
1つるの剛士が「保育園落ちた」を批判!
2年金カット強行採決で貧困高齢者が
3安倍が年金カット法案でも強行採決
4稲田朋美が串カツ屋で一晩14万
5椎名林檎が“日本会議の巣窟”で講演
6自民党が女性の社会進出否定する動き
7安倍首相はじめ内閣のデタラメ政治資金
8ASKA逮捕を見せ物にした警視庁
9カジノ法案の背後に安倍とセガサミー
12安倍政権と櫻井よしこがもんじゅ継続を
13カジノ法案強行でギャンブル依存症が
14維新が政党交付金の返還逃れ1億円!
15長渕剛が柳美里と南相馬の校歌を共作
16長渕剛FNSのマスコミ批判にフジが
17能年玲奈への圧力の有無めぐり論争が
18カジノ法案衆院通過!献金疑惑も
19つるの剛士が「親学」の広告塔的役割
20小池百合子の本性が!韓国人学校排除
PR
PR

カテゴリ別ランキング