安倍首相が文春の「吐血」報道に「訴える」とヒステリー抗議! この男に総理大臣という自覚はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
bunshun_150821_top.jpg
「週刊文春」2015年8月27日号(文藝春秋)

 最近になって複数のマスコミが安倍首相の健康不安を報じているが、なかでも驚きをもって受け止められたのが「週刊文春」(文藝春秋)8月27日号の報じた「安倍首相の『吐血』証言の衝撃」と題された記事だ。

 記事によると、安倍首相は6月30日、東京ステーションホテルの客室で会食をしていたが、突然気分が悪くなり、トイレに駆け込み、吐血。控えていた今井尚哉秘書官が慌てて慶応大学病院の医師を呼び、診察を受けたのだという。

 安倍首相といえば、潰瘍性大腸炎という持病をもっていることが知られているが、この病気で一般的に起きるのは吐血でなく下血だ。そのため、「文春」は別の内蔵疾患と、潰瘍性大腸炎が悪化して薬を強くしたための副作用という可能性を指摘していた。

 しかし、この報道では、安倍首相の体調以上に驚いたことがある。それは、「文春」発売日の翌20日、安倍首相の事務所が、文藝春秋に記事の撤回と訂正を求める抗議文書を送ったことだ。

 この文書は、編集責任者の新谷学編集長だけでなく松井清人社長にも宛てられ、「全く事実無根の内容が含まれており、個人を中傷し、読者に著しい誤解を与える、悪質極まりないものだ」としたうえで、法的措置を検討するとまで書かれていたという。

「個人を中傷」とは、いったいこの男は、自分がどういう立場にあるのかわかっているのだろうか。

 そもそも国家の最高権力者である大統領や首相の健康状態というのは、国民が「知る権利」を行使すべきもっとも重要な対象である。

 なぜなら、最高権力者が深刻な病気にかかっていれば、正常な判断能力を失っている可能性も十分考えられ、一国の命運が左右されかねないからだ。もっといえば、不治の病にかかって、国民を道連れに破滅的な政策を強行しようとする権力者もありえなくはない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

週刊文春 2015年 8/27 号 [雑誌]

  • amazonの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍首相が文春の「吐血」報道に「訴える」とヒステリー抗議! この男に総理大臣という自覚はあるのか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
2 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
3 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
4 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
5 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
6 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
7 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
8 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
9 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
10 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
11 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
12 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
15 安倍、森友加計問題の説明する気なし
16 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
17 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
20 高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
17希望の党候補に性的関係強要の過去!
18長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」