浮気、即、妊娠の広末涼子も?「女にはもともと浮気して子供を産みたい本能がある」の珍理論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hirosue_03_150409.jpg
昨年も女優として精力的に活躍した広末涼子。その色香には理由が?(映画『想いのこし』公式サイトより)


 広末涼子の第三子妊娠5カ月には驚かされた。何しろ広末といえば昨年から二番目の夫キャンドル・ジュンとの不仲説だけでなく、既に離婚協議に入ったといった報道さえあったからだ。もちろんそのきっかけは広末の浮気騒動にあった。昨年「女性セブン」(小学館)3月13日号で広末は9歳年下のイケメン俳優佐藤健との岩盤浴デート&マンション密会現場をスクープされている。

 広末がアミタイツにピンヒールという気合いの入ったセクシードレスで佐藤の自宅マンションに入っていく姿がバッチリと写真に押さえられたのだ。しかも当時は夫キャンドルは不在。子どもを自宅に置いて、かなり警戒しての密会デートだった。

 広末は浮気が夫に発覚したことで、その後も離婚説が絶えなかった。そんな中での妊娠である。そのため「子どもは佐藤の子では?」などといった憶測もあったが、現在のところそんな気配はみじんもなく、最近でもキャンドルとの仲むつまじい姿が目撃されている。

 浮気がバレても夫とラブラブ──。なんともあっぱれなオンナ力(ぢから)というしかない。と言うと、女尊男卑のネット民が「不実だ」などと怒り出しそうだが、しかし、広末が浮気をして、そして夫の元に戻るのも動物学的にはある意味、当然という説があるのだ。

 動物行動研究家でエッセイストの竹内久美子氏の『浮気で産みたい女たち』(文藝春秋)によれば、広末の行動は実に理に敵っている。

 例えば鳥の場合、捕食者に見つからないためにメスが地味なのに比べ、クジャクのようにオスが目を見張るばかりに美しい種がいる。なぜか。

「メスではなくオスの方が美しいのは、クジャクと同じで、メスがオスを選んでいるからだろう」
「美しく派手なオスをメスが好み、交尾相手として選んでいる──そう考えたのはチャールズ・ダーウィンである」

 美しく大きく強いオスにメスは惹かれる。そのタネを残そうとする。しかしこうしたオスが美しく派手な種は一夫一婦制でも浮気が横行しているという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

浮気がバレる男、バレない女

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

浮気、即、妊娠の広末涼子も?「女にはもともと浮気して子供を産みたい本能がある」の珍理論のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。佐藤健女性セブン広末涼子林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
2 ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
3 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
4 綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
5 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
6 安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
7 休みも残業代も0!美容師のブラック労働
8 平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
9 産経が菅官房長官発言を捏造
10 FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
11 裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
12 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
13 三浦瑠麗が公安も失笑のフェイク拡散
14 田崎史郎が御用批判に失笑の言い訳
15 小泉今日子がマスコミ報道に違和感表明
16 羽生結弦がマスコミとアンチに苦言
17 羽生結弦が日本会議に政治利用される
18 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
19 眞子内親王の婚約者バッシングの裏
20 イノッチが『あさイチ』舞台裏で激怒!
1綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
2安倍政権が裁量労働制を最低賃金労働者に適用!
3降板表明『あさイチ』で有働とイノッチが
5安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で大嘘!
6子供?安倍がFacebookで朝日攻撃
8FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
9下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
10財務省が森友記録300ページ!佐川は
11自衛隊ヘリ墜落を小野寺防衛相が「着陸」
12 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
13産経が菅官房長官発言を捏造
14下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
15ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
16「組み体操」強制の教師が認識不足露呈
17裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
18NHKの国会中継の恣意的編集が酷い
19平昌とは真逆、東京五輪の演出家がひどい

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」