三島由紀夫が美智子皇后とお見合いしていた!? 仰天秘話の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
mishima_01_140916.jpg
『三島あるいは優雅なる復讐』(飛鳥新社)

 NHK朝ドラ『花子とアン』がいよいよ最終回を迎えようとしている。この連ドラの好評ぶりは社会現象の様相まで呈し、多くのメディアがこぞってあやかり企画を連発した。その余波は皇室にも飛び火、仲間由紀恵演じる華族出身の白蓮が、美智子皇后のご成婚に際し猛烈な反対活動を繰り広げたことまで“発掘”されクローズアップされる始末。

 美智子皇后にとっては、思いもよらぬ出来事だったかもしれないが、もうひとつ美智子皇后に関する仰天“秘話”が存在したことをご存知だろうか。 

 それが「週刊新潮」の連載企画記事「ご成婚55年『皇后美智子さま』秘録」に掲載された“ある”エピソードだ。これはジャーナリストの工藤美代子による読み物で、これまでの美智子皇后の様々なエピソードを基調に、当時の関係者などから丹念に取材し、検証した企画。その第9回と10回(7月17日号・24日号)に美智子皇后が現在の天皇と結婚する直前、天皇とは“別の人物”と見合いをしていたとの記述があるのだ。

 そして、そのお見合い相手はなんと作家の三島由紀夫──。

 三島といえば、唯美的作風で戦後を代表する作家だが、晩年には民族主義的傾向を強め、1970年に市ヶ谷陸上自衛隊で決起を促した演説の末に自決したことで知られる。そんな三島が生前、美智子皇后とお見合いをしていた。

 記事によれば昭和42年、三島は友人でもあるジャーナリスト徳岡孝夫にこんなことを語ったという。

「僕は××子さんとお見合いをしたことがあるんです」

 これは徳岡の著書『五衰の人 三島由紀夫私記』(文藝春秋)に記された一節で、名前は伏せ字になっているが、「三島さんが口にした女性の名は、きわめてやんごとなきあたりに嫁がれた方」といった内容から推測するに、それが美智子さまのことを指すのは明らかだ。三島はこの際、「芝居を見て、食堂で一緒に食事をした」と快活に語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

三島由紀夫が美智子皇后とお見合いしていた!? 仰天秘話の真相のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。妄想文学林グンマ皇室の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 山口達也の強制わいせつでマスコミの忖度!
2 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
3 辺野古警備代7億円水増し請求の裏
4 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
8 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
9 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
13 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
14 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
15 葵つかさが「松潤とは終わった」と
16 原発広告に文化人や芸能人が
17 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
18 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
19 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
20 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画