軍団と森社長の手打ちでたけしは逃げ切れるか? 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動きも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

森社長の反撃を恐れて軍団に“手打ち”を命じたたけし

 そういう意味では、軍団には最初から、森社長とうまくやっていくしか選択肢はなかったのだが、自分の金を一銭も払いたくないたけしに「森の株を分け与える」とそそのかされた彼らは、森社長を追い出し、自分たちがオフィス北野の経営権を握れると錯覚。森社長を「裏切り者」よばわりする声明文まで書いたことで、森社長から怒りの反撃を受けてしまう。「週刊新潮」では森社長から「もういっしょにはやっていけない」という宣告を受け、法的手段までちらつかされてしまった。

 おそらく、軍団はこれを読んで、自分たちの置かれている状況をはじめて悟ったはずだ。おそらくほとんどのメンバーが手打ちを望んだのではないだろうか。

 だが、森社長との手打ちを望んだのは、たけしも同様だった。それどころか、この手打ちは、たけしが軍団に命じたと言う話もある。

 たしかに「週刊新潮」に載った森社長の反論は、たけしにも十分な恐怖を与えたはずだ。前回の記事でも指摘したように、たけしには、右翼団体との仲裁のかわりに、東通をオフィス北野の大株主にしたり、暴力団の関係者との交友など、やばい話が山ほどある。以前の支配関係の延長線上で、森社長は何をやっても逆らってこないとタカをくくっていたが、森社長をこれ以上追いつめたら、こうしたネタを暴露されて、もっと決定的なダメージを受けるかもしれない。たけしはそんな危機感を抱いて、慌てて手打ちを後押しし始めたのではないか。

 もちろん、この手打ちは森社長にとっても歓迎すべき話だった。前述したように森社長にはたけしに対する逆襲のネタはいくらでもあるが、そうした行動に出るためにはすべてをなくす覚悟が必要になる。森社長にしても、せっかくテレビ制作会社の一社員から芸能プロダクションの代表取締役にまでなったのに、そんなメリットのないことはしたくなかっただろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

軍団と森社長の手打ちでたけしは逃げ切れるか? 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動きものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。たけし軍団オフィス北野ビートたけし森昌行田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
3 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
4 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 麻生太郎が愛人の店に2360万円
11 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 雪印告発の社長が中国産野菜告発
15 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
18 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!