父は原爆ドームの向かいに住んでいた…吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

東日本大震災の被災地に行ったことで吉川晃司は変わった

 それでも彼は社会のために自分にできることはなにかを探して行く。そこで、11年7月30日、東京ドームにて収益が被災地に寄付されるチャリティライブを開き、21年ぶりに布袋寅泰とのユニットバンド・COMPLEXを再結成させることになるのだ。このライブにより、グッズやDVDでの売り上げも合わせて、6億5000万ものお金を被災地に送ることができた。活動休止前に布袋との殴り合いまであったと噂されるほど遺恨のあったこのグループを復活させることになった経緯を吉川はこのように語っている。

「己の不甲斐なさとか、小ささを痛感させられた上に、さらにもっと違うものを何か感じちゃったんだよね。俺は現場に行っちゃったからね。ずるいっちゃずるいのかもしれないな。何かやっとかないとなって。でも何やればいいんだろうって。ともかくお金が、現金がないんだよ、被災者の方は。そしたら送れるものを考えようと思って、やったんだ」(「bridge」14年8月号/ロッキング・オン)

 吉川の活動はこれだけでは終わらない。3.11をめぐる一連の問題のなかで、ことさら彼に危機感を抱かせたのは、原発に関する問題であった。そこには、先に挙げたような、祖父と父が暮らした街が一瞬にして消滅させられたという事実、そして、もし運命の歯車が一つでも狂っていたら自分は生まれてこなかったかもしれないという思いもあるのだろう。だから、原発の危険性が改めて浮き彫りになったのにも関わらず、それでもこの問題を見なかったことにして再稼働を進めている政府の姿勢は、どうしても不信感を抱かざるを得ないものだった。彼はそのような思いをこう語っている。

「このまま何も策を講じることなく死んじゃったら、僕ら、恥ずかしい世代ですよね。放射能のことも、僕らは本当のことを知らず、知識がないゆえに傍観してきた。それは悔いても悔やみきれない」
「次代を担う子どもたちに負の遺産を押しつけて、あとは頼むよじゃ死んでも死に切れないから、やれることはやらなきゃと思ってます。子どもに、墓に向かって「父ちゃん、何もしなかったじゃないか」とは言われたくない。せめて「いや、俺なりに頑張ったんだ」と言い返したい」(前出「週刊文春」)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

父は原爆ドームの向かいに住んでいた…吉川晃司が原爆特別番組で核兵器禁止条約を拒否する安倍政権を批判!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。原発吉川晃司安倍晋三新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
2 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
3 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4 高プロ法案の強行採決を許すな!
5 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
6 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
9 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
10 「不倫学」が教える防止策とは?
11 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
12 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
13 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
14 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
15 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
16 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
17 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
18 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
19 愛川欽也が「安倍に殺される」と
20 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
11安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
14星田、村本、博士がデモ批判に反論
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16高プロ法案の強行採決を許すな!
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?