「出エジプト記」が旅行コーナーに! TSUTAYA図書館の斬新すぎる分類問題はなぜ起きたのか? その危うさを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ccc_160302.jpg
CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社公式サイトより


 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者として運営する公共図書館、いわゆるTSUTAYA図書館がその独特の「選書」、「分類」の方法で物議を醸したことは記憶に新しい。一時ほど話題に上らなくなったが、何らかの「決着」がついたわけでもなく今後もCCCが運営する予定の図書館は全国にいくつもある状況だ。

 今回は「分類」に着目してみたい。CCC独自の図書分類法「ライフスタイル分類」は「わかりにくい」、「本が探せない」という苦情が多く寄せられた。他方、日本の公共図書館の99%では日本十進分類法(Nippon Decimal Classification : NDC)という図書分類法が採用され、「標準分類法」になっている。NDCはアラビア数字000~999の3桁を基本に大まかな分類から10ずつ細分化していく階層構造になっている。

 第1次区分(3桁の最初の桁数字で以下の10区分)の0総記、1哲学、2歴史、3社会科学、4自然科学、5技術、6産業、7芸術、8言語、9文学というテーマ別の分類になっており、図書館の本はこの基準にのっとって配架されている 。観点分類というこの方法では、同じテーマのものを一つの書架に集中できる。似た内容の本は近接する書架にあるので、関連の図書をみつけやすい。だが、弱点としては「1つのテーマが観点によって複数に分散してしまう」(日本図書館協会担当者)ことが昔から指摘されている。たとえば「パン」というテーマの場合、パン製造(食品工業)、料理としてのパン作り(食品)と観点が違えば複数の分類となる。

 日本図書館協会(以下JLA・設立から120年超、毎年全国図書館大会を100年以上開催)担当者はこう語る。

「CCCさんが独自分類にこだわるのはおそらく(上記のパンの例のように)、観点分類だと分散してしまう同じテーマのものを(書架の近い場所に)集めたいという狙いからだと思います」

 そのとおりだろう。TSUTAYA図書館が「ウリ」にしているが、その詳細が不明だった「ライフスタイル分類」について問い合わせたところ、行政などのクライアント向けに作成した資料を示す形での回答が返ってきた。以下がその概略だが、果たして得意分野の「旅行」「料理」については「周辺の情報を同じ棚に配置」する旨が謳われている(パンに関連するものは観点が違っていても1カ所に集められている可能性が高いだろう)。

 ライフスタイル分類には大ジャンルとして次の25の項目がある。旅行/料理/趣味・実用/住まいと暮らし/ファッション/スポーツ・アウトドア/美容・健康/アート/建築/文学・文芸書/人文/医療・看護福士/社会/自然科学/技術/産業/IT/歴史・郷土/ビジネス/語学・参考書/政治・国際/経済/法律/教育/児童書。これに書籍とは形態の異なる4つのカテゴリー(雑誌・コミック・洋書・AV資料)を加えた合計29の大項目があって、その下位に中ジャンル、小ジャンルを時代趨勢に合わせて柔軟に追加していく。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

「出エジプト記」が旅行コーナーに! TSUTAYA図書館の斬新すぎる分類問題はなぜ起きたのか? その危うさを考えるのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。TSUTAYA図書館竹内一晴の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
15 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!