ブレイク中の浅田舞が妹・浅田真央と「めちゃくちゃ仲が悪かった」関係を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
asadamaimao_01_150405.jpg
左・浅田舞写真集『舞』(集英社)/右・『浅田真央 Book for Charity』(学研教育出版)


 3月23日に大胆な水着姿を披露した初写真集『舞』(集英社)を出版した浅田舞。その巨乳ぶりに注目が集まっているが、しかしそれだけでなく、ここ最近の舞の芸能界での活躍は目覚ましいものがある。バラエティ番組にも連日引っ張りだこで、大ブレイクといった様相だ。そんななかでも、舞が語る妹・真央との確執は大きな反響を呼んでいる。

 舞がそれを初めて口にしたのは昨年11月4日に放映された『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ系)だった。フィギュアスケーターとしてその才能と知名度、好感度までをぐんぐん上げる妹に対し、舞は「傷ついたことがある」として、過去の荒れた生活を赤裸々に語ったのだ。

「20歳のころ、家出したり金髪にして」
「毎晩クラブで踊って、朝寝て夕方起きてまたクラブに行って」
「漫画喫茶とかに泊まっていたこともあった」

 さらに、妹との関係についても「めちゃくちゃ仲が悪かった。ほとんど喋らなかったんです」と告白している。その後もいくつかのバラエティで同様の発言をした舞は、最近も「女性自身」(光文社)15年3月31日号のインタビューに登場し、再び妹との確執や心中をこう語っている。

「真央が活躍するようになると『お姉ちゃんも頑張らなくっちゃね』と、声をかけられるようになりました。
 でも私としては頑張っているつもりなので、どうすればいいの? という気持ちでした。結果も出せず、ケガもしてしまって…」

 舞は家族といる時間がつらくなり、妹の存在自体が負担だったと告白したのだ。

 幼少期からフィギアに打ち込んだ姉妹。しかし、一方の妹が世界トップクラスの才能を開花させ、一方は成績が伸びず妹をサポートするような役割に。さらに母親は妹に付きっきり。そんな特殊なフィギュアの世界での特殊な姉妹関係での確執──しかし実は、こうした姉妹の関係は決して特殊なものではないという。

『きょうだい メンタルヘルスの観点から分析する』(藤本修・編/ナカニシヤ出版)によると、姉妹、きょうだいの確執は旧約聖書にまで遡る歴史がある。それが今でもカイン・コンプレックスとして知られる兄の弟殺し神話だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

舞 浅田舞写真集

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ブレイク中の浅田舞が妹・浅田真央と「めちゃくちゃ仲が悪かった」関係を告白のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。フィギュア家族林グンマ浅田真央浅田舞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 TOKIO山口わいせつでジャニーズが姑息
2 山口達也の強制わいせつでマスコミの忖度!
3 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
4 辺野古警備代7億円水増し請求の裏
5 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
6 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
7 ジャニーズ10大事件簿 10位〜6位
8 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
9 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
10 吉田羊と熱愛の中島裕翔が痴漢騒動
11 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
12 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
15 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
16 葵つかさが引退宣言?松潤のせい?
17 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
18 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
19 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
20 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
13昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
20 財務次官セクハラが海外メディアでも