>  >  > サザエさんに「ビッチ」の性格診断が

サザエさんはビッチ? マンガのキャラを性格診断にあてはめると…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
seikaku_01_140728.jpg
『自分の「性格説明書」9つのタイプ』(講談社)

 性格診断として有名なのが、人間を9つのタイプにわけるエニアグラム性格診断。この手法をもとにさまざまな性格診断が派生し、書物も多数出回っているが、少し前になかなかおもしろい性格診断本が出版された。

『自分の「性格説明書」9つのタイプ』(安村明史/講談社)がそれ。エニアグラム性格診断では人間の性格を、「援助者」「批評家」「観察者」というような名前のタイプにわけることが多いが、この本ではそのネーミングを「星一徹タイプ」「ドラえもんタイプ」「名探偵コナンタイプ」というふうに、マンガのキャラにあてはめているのだ。63の質問とその人が描いた絵でどのタイプか判別するらしいのだが、いったいどういう性格の人がどのキャラなのか。ざっと紹介してみよう。 

●星一徹タイプ(完璧主義者)
完璧主義者。妥協を許さない厳しさを感じさせる。キーワードは「完璧さを求める」「自制心の強さ」「公平・公正」「強い責任感」「高潔な生き方」「自己抑制的」「努力家」「融通が利かない」など。

●ドラえもんタイプ(博愛主義者)
親切で、よく人の世話を焼く博愛主義者。心が温かく、優しい。キーワードは「親切・優しい」「奉仕的」「高い適応能力」「情報収集能力」「嫉妬心が強い」「八方美人」。

●峰不二子タイプ(成果主義者)
自信家。何事にも挑戦的に取り組み、結果を出す。キーワードは「明確な目標がある」「効率的」「競争心」「成功」「結果重視」「抜群の行動力」「自己中心的」「冷酷」。

●スナフキンタイプ(ロマンチスト)
繊細なロマンチスト。自己表現と想像の世界を好む。キーワードは「独創的なアイデアに富む」「表現力が豊か」「傷つきやすい」「芸術的」「鋭い洞察力」「感情の起伏が激しい」。
 
●名探偵コナンタイプ(研究家)
クールでドライな印象。冷静で分析力に富み、論理的に考える。キーワードは「「広い視野」「知的「洞察力」「強い忍耐力」「冷静」「傍観者」「ドライ」「理屈っぽい」。
 
●マスオさんタイプ(サポーター)
 誠実な人柄。慎重で節度をわきまえ、気配りに長けている。キーワードは「忠実」「勤勉」「仲間」「責任感がある」「好感度が高い」「縁の下の力持ち」「優柔不断」「卑下」「時に攻撃的」。

●サザエさんタイプ(楽天家)
 面白いことが好きな、明るい社交家。陽気で楽天的である。キーワードは「瞬発力」「柔軟な発想」「好奇心旺盛」「自由」「精力的」「多才」「無責任」「散漫」「熱しやすく冷めやすい」。

●ジャイアンタイプ(挑戦者)
 リーダータイプ。常にパワフルで、大胆な行動に出る。キーワードは「度胸がある」「正義感が強い」「率直」「面倒見が良い」「独立心」「粘り強い」「威嚇的」「危険を冒す」「ケンカっ早い」。

●ウルトラマンタイプ(平和主義者)
 穏やかな癒し系。包容力があり、相手を否定しない。キーワードは「協調性」「おっとりとした穏やかさ」「心が広い」「忍耐力」「情緒が安定」「消極的」「自己防衛的」「惰性的」。

この記事に関する本・雑誌

自分の「性格説明書」9つのタイプ (講談社プラスアルファ新書)

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
2 吹石一恵の音痴エピソード
3 アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
4 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
5 保護なめんなジャンパーは氷山の一角
6 南京大虐殺を日本テレビの番組が証明
7 デマ垂れ流し『ニュース女子』とDHC
8 室井佑月が金子勝と安倍政権批判(後)
9 佐藤優が慰安婦問題への対応を批判!
10 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
11 トランプ以前から米は日本を守る気ない
12 今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
13 キムタク最大のタブーとは?
14 北原みのり逮捕の原因は安倍批判?
15 「不倫学」が教える防止策とは?
16 M1準優勝・ハリガネロック解散の真相
17 安倍政権が“国策映画”計画へ
18 室井佑月が金子勝と安倍政権批判(前)
19 盛り土で慎太郎の責任にテレビが沈黙
20 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
PR
PR
1室井佑月が金子勝と安倍政権批判(後)
2黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
3室井佑月が金子勝と安倍政権批判(前)
4安倍の共謀罪法案強行の裏に危険な意図
5トランプのマスコミ排除は日本でも
7原発ムラが新潟県知事にネガキャン!
8デマ垂れ流し『ニュース女子』とDHC
9アパホテルのトンデモ極右思想の正体
10安倍政権が“国策映画”計画へ
11SUGIZOが難民問題で勇気ある発言
12今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
13メリルストリープの指摘は日本のことだ
14慰安婦少女像は反日の象徴ではなかった
15安倍政権が国民を騙す「偽装改憲計画」
16『日本会議の研究』出版禁止の不当性!
17政権が原発被害隠しにDASH村利用
18アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
19佐藤優が慰安婦問題への対応を批判!
20安倍の慰安婦少女像への強行姿勢の裏
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」