絶景より野生の猿に感動? 外国人が選んだ意外な「日本百景」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nihonhyakkei_140714.jpg
『外国人が選んだ日本百景』(講談社+α新書)

 昨年、富士山が世界遺産に登録され、2020年に東京オリンピックの開催が決定するなど、世界的に注目されている日本。いまや、秋葉原で本気コスプレに興じ、器用にラーメンをすする外国人観光客の姿も珍しくなくなった。

 そんな彼らに人気の観光スポットと言えば浅草や秋葉原、築地に京都……というのが定説だが、『外国人が選んだ日本百景』(講談社+α新書)には、われわれ日本人が想像だにしない意外なスポットとその魅力が挙げられている。

 著者は、日本の旅行情報や文化情報を集約したサイト『ジャパンガイド』を運営するステファン・シャウエッカー氏。スイスで生まれ、日本好きが高じて群馬に移住し、自分で見て、聞いて、歩いて収集したきめ細かい最新情報を発信する筋金入りの日本フリークだ。

 本書には、月平均で800万アクセスを誇る『ジャパンガイド』による日本の観光地BEST100ランキングが掲載されているが、その評価は訪れた人数だけでなく、登録ユーザーによる5段階の満足度も加味。つまりリアルな訪問者の声ということだが、まず、50位以内に東京では「渋谷」(46位)と「築地」(50位)のふたつしか入っていない事実が興味深い。

 しかも、2年前にできたばかりの「東京スカイツリー」(73位)より外国人が惹かれるのは、近畿圏以外の人は存在すらあやふやな「姫路城」(9位)だという。「渡櫓(わたりやぐら)で三基の小天守と繋がった連立式天守は防御性に優れ、日本に12城しかないオリジナルのまま残された天守の中でも最大規模の大きさに感動」と、もはや城壁マニアレベルの視点に驚かされるが、山の上に鎮座する和歌山県の「熊野那智大社」(22位)は「朱塗りの三重塔と荘厳な大自然の滝の不思議なコンビネーションが最大の魅力」と絶賛。行きづらい場所にあっても外国人観光客にとって「伝統的な日本やありのまま残された自然の原風景」を体感できるスポットがたまらないようで、街全体に風情が漂う「城崎温泉」(26位)に至っては、「外湯があり、美しい川が流れ(中略)私は外国人なのに、なぜか『懐かしい』と感じてしまう……」とノスタルジー体験が斬新すぎる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

外国人が選んだ日本百景 (講談社プラスアルファ新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

絶景より野生の猿に感動? 外国人が選んだ意外な「日本百景」とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。外国人観光地の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
2 東京五輪買収は決定的と海外で報道
3 安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
4 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 不倫女性が告白する本音と日常とは?
7 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
8 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
9 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
10 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
11 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
12 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
13 安室奈美恵事務所社長と暴力団
14 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
15 宇野常寛が『スッキリ』クビの裏側暴露
16 グッディ!土田マジギレ真の原因
17 元タカラジェンヌが告白した性的虐待
18 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
19 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
20 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5官製映画会社が22億円の公金をドブに
6 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
7卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
8Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
9青山繁晴「今週、戦争が始まる」と錯乱
10財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
11 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
12東京五輪買収は決定的と海外で報道
13西村京太郎「日本に現代戦は無理」
14安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
15NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
16田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
17原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
18沖縄に大量の核兵器が配備されていた
19再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が
20安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」