ジャニーズ御用「女性セブン」が山下智久の“二股”を報じた裏! 山Pが飯島マネ、SMAP独立組と合流?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

SMAP独立の際にジャニーズに忠誠を誓った山ピーだったが…

 そもそも山下は、事務所入所当時からジャニー喜多川社長のお気に入りであり、NEWSも「いまデビューできなければ事務所を辞める」と申し出た山下のために結成されたグループだった。しかし山下はその後、ドラマのギャラをめぐりメリー喜多川副社長と揉めたことからNEWSを脱退、同時にメリー氏の娘である藤島ジュリー景子副社長の管轄(ジュリー派)からも外れ、ジャニー社長の仲裁で、非主流派でありSMAPの育ての親である飯島三智マネージャー(飯島派)に鞍替えしたという経緯がある。

 メリー氏・ジュリー氏と飯島氏の対立が深刻化するなか、勃発したのがSMAP独立騒動だった。このとき、山下も飯島氏から独立を打診されたが、しかし山下は狼狽し“独立など画策していない”と事務所に忠誠を誓ったと報じられている。

 その後、山下は亀梨和也主演の『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)に出演、大ヒットした『青春アミーゴ』以来となる亀梨とのユニットでCDをリリース。また山下主演の人気ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜』(フジテレビ)新シリーズにも出演し瀕死の月9枠で好視聴率をあげ、さらに今年7月には劇場版『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』が公開を控えるなど、事務所から干される事態は回避されたと思われていた。

 しかし、それはあくまで表面上のことだという。

「そもそも山下はメリー氏に一度楯突いた身。さらにSMAP騒動でも飯島氏との親密な関係や、独立までが取りざたされた。山下に対して、いまだ“裏切り者”“飯島派”という認識は変わっていません。一度裏切った人間を絶対に許さないのがメリー氏ですからね」(元ジャニーズ関係者)

 実際ジャニーズの“山下排除”は確実に進んでいるとみられている。この間、山下は年末恒例のジャニーズカウントダウンに参加したり、犬猿の仲だった亀梨和也に近づくなどの動きもあったが、しかし実際は騒動以降も、山下が置かれた立場は微妙なままであり、事務所も山下を露骨に干すことはしなくても、守ることはしないというスタンスだという。

「たとえば映画化もされる『コード・ブルー』は、もともと山下主演の人気シリーズだったが、昨年夏に放送された第3シーズンにもジャニーズはなぜか乗り気じゃなかった。視聴率苦にあえぐフジに頼み込まれ渋々OK、その代わりにねじ込んだのが、ジュリー氏がゴリ押し中のHey! Say! JUMP有岡大貴。映画を最後に山下を切って、今後放送するときは有岡ら第3シーズンで加わった新人救命医を演じた若手たちを主役に交代させたシリーズに変わるという説も根強い」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ジャニーズ御用「女性セブン」が山下智久の“二股”を報じた裏! 山Pが飯島マネ、SMAP独立組と合流?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ女性セブン山下智久時田章広石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
2 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
3 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
4 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
9 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
10 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
13 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
14 愛川欽也が「安倍に殺される」と
15 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
16 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
17 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
18 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
19 東京五輪ボランティアがブラックすぎ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
6柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
7NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
8安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
9麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
16弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
17自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
18安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20安倍の加計との面会否定が信じられない理由