安倍首相は“謝ったら死ぬ病”にでもかかっているのか? 森友でも加計でもこれまでの虚偽答弁を訂正も謝罪も一切せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

共産・小池晃議員に、加計問題での虚偽答弁を追及された安倍首相は…

 実際、加計問題でも安倍首相は明らかな虚偽答弁をしてきたのに、それを頑として認めなかった。

 きょうの参院で共産党の小池晃議員が指摘したとおり、安倍首相は加計学園の新学部新設プロセスについて、国会で何度も「民間議員が『一点の曇りもない』と申している」と繰り返し強調。また閉会中審査でも「議事録は全て公開されている」「議事録を残してオープンに議論をしているという透明性の高い仕組みになっている」とアピールしてきた。しかし既報の通り、2015年6月の国家戦略特区ワーキンググループには、実際には加計学園関係者3名が参加、発言していたにもかかわらず、議事要旨にはそれらの記載が全くなかったのだ。

 ところが、小池議員から「総理。議事録は全て公開されているという答弁は事実に反していたわけですから、撤回すべきじゃないですか」と追及された安倍首相は、自身の過去の答弁に関する質問にもかかわらず自身では応じようとしない。代わりに梶山弘志行革担当相を立たせ、「加計学園関係者は提案者である今治市の独自判断で同席をさせた説明補助者に過ぎず、正式な出席者ではない」などという詭弁を弄し、発言メモも議事録作成後に削除したと言って逃走。

 さらに、小池議員が「総理、答えてください」と追及を重ねて、やっと出てきたと思ったら、担当大臣の答弁を繰り返したうえで、「他の案件もすべてそうなっている」「決めたルールに基づいている」「提案者じゃないにもかかわらず正式な出席者と認めるほうがルールに反する。ルールに従うべき」などと論点をすり替え、やはり自らの「議事録は全て公開」「透明性の高い仕組み」などの虚偽答弁の間違いを認めず、いささかも訂正せず、そして一言も国民に謝らない。

 やはり、病的なレベルだと言わざるをえない。繰り返すが、安倍首相のこれまでの答弁は客観的かつごく常識的な意味で嘘だったわけである。だが、ここまで嘘を頑なに認めないところを見ると、もしかすると、本人には嘘をついている自覚すらないのかもしれない。

 実際、父・晋太郎時代から40年以上安倍家を取材し続けた政治ジャーナリストの野上忠興氏による著書『安倍晋三 沈黙の仮面』(小学館)を読むと、安倍首相が子どもころから嘘つきだったこと、そして、嘘がバレても開き直っていたことがわかる。

 よく知られているように、安倍晋三には政治家にならなかった2歳年上の兄がいる。兄弟の性格は対照的で、夏休みの最終日、兄は宿題の日記ができていないと涙顔になっていたが、一方の安倍は「宿題みんな済んだね?」と聞かれると、「うん、済んだ」と答えた。ところが、実際にはノートは白紙。もちろん、そんな嘘はすぐにばれ、学校側から1週間でさらに別のノート1冊を埋めて提出するようにとの罰がでた。しかし、それでも晋三は自分で宿題をやらず、母の洋子と養育係だった女性が代わりにやってあげたというのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍首相は“謝ったら死ぬ病”にでもかかっているのか? 森友でも加計でもこれまでの虚偽答弁を訂正も謝罪も一切せずのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。加計学園安倍晋三森友学園編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 未成年飲酒疑惑の手越が日テレW杯番組に
2 ツイッター社とネトウヨ、自民党の親和性
3 つるの剛士が虎ノ門ニュースに出演
4 “アベ友”医師がトンデモ差別発言連発
5 官邸の検察への圧力を物語る森友文書が
6 芸人が反権力でない理由をマキタS が
7 高プロ旗振り役・竹中平蔵が「残業代は補助金」
8 りゅうちぇるが慰霊の日に戦争、米軍基地への思いを
9 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
10 サッカーW杯・テーマソングを徹底比較
11 安倍そっくり!加計が報ステ記者を締め出し
12 蓮池透が南北会談めぐる安倍の姿勢を批判
13 加計理事長が大阪地震にぶつけて会見のゲス
14 新潟県知事の花角「原発再稼働は当然」
15 NEWS手越不祥事をJ忖度メディアがスルー
16 飯島勲が不祥事ごまかし手口を公開!
17 和田政宗も絶賛「HINOMARU」とW杯
18 安倍が森友加計追及を鈍らせるため震災を政治利用
19 日朝交渉やる気なしの安倍が嘘の武勇伝でごまかし
20 大阪地震で差別デマ「スリーパーセルの仕業」
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1新潟県知事の花角「原発再稼働は当然」
2加計理事長が大阪地震にぶつけて会見のゲス
3 官邸の検察への圧力を物語る森友文書が
4安倍と加計の嘘を証明する資料発見!
5安倍が森友加計追及を鈍らせるため震災を政治利用
6“アベ友”医師がトンデモ差別発言連発
7 安倍そっくり!加計が報ステ記者を締め出し
8是枝監督へのネトウヨ攻撃に町山、想田、松尾が反論
9米朝会談でトランプ任せの安倍に蓮池透が怒り
10日朝交渉やる気なしの安倍が嘘の武勇伝でごまかし
11安倍カジノ法案強行の背景にトランプ!
12ラストアイドル近田春夫曲が反安倍と炎上
13 拉致進展なしで安倍が必死のゴマカシ!
14高プロ旗振り役・竹中平蔵が「残業代は補助金」
15大阪地震で差別デマ「スリーパーセルの仕業」
16加藤勝信厚労相が高プロ調査をでっち上げ
17つるの剛士が虎ノ門ニュースに出演
18新潟県知事選で花角知事陣営がデマ攻撃
19サッカーW杯・テーマソングを徹底比較
20米朝会談開催地は朝鮮人慰安婦連行の地
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄