EXILEの事務所LDHが社則を書籍化…土下座や一気飲み強要のパワハラ、過労死ライン超え残業についてはどう書かれている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
EXILEの事務所LDHが社則を書籍化…土下座や一気飲み強要のパワハラ、過労死ライン超え残業についてはどう書かれている?の画像1
社長から退いたHIRO自身がその理由を説明している「月刊EXILE」17年2月号

 先月27日、小学館の新企画発表会にEXILE MAKIDAIが登壇。来年2018年にLDHが創立15周年を迎えるのを記念して、LDHのアーティストやスタッフが共有してきたルールブック「LDH our promise」を来年2月に書籍化すると発表された。

 この「LDH our promise」には、LDHの企業理念「EXILE statement」や、アーティストとスタッフそれぞれの行動規範「LDH rules for artist」、「LDH rules for staff」がおさめられており、それらがファンに公開されるという。

 社員に配られる社則・就業規則の類を商品にするという、ただでさえなかなか画期的な企画だが、しかも、それがLDHの社則というのだから驚いてしまう。というのも、LDHにはブラック企業的なスキャンダルが複数存在するからだ。

 およそ1年前、「週刊文春」(文藝春秋)16年11月3日号が報じたレコード大賞買収疑惑は記憶に新しい。芸能界のドン・周防郁雄社長が率いるバーニングプロダクションが三代目 J Soul Brothersにレコ大をとらせた見返りとして、LDHに1億円を請求書していたという事実が請求書の写真付きですっぱ抜かれた。

 翌週の「週刊文春」16年11月10日号では、周防社長が「週刊文春」報道に激怒したと報じられ、エイベックスとLDHに情報源を探すよう厳命していたり、雑誌の早刷りが出た段階で各メディアに後追いしないよう呼びかけていたと記されていた。実際、バーニングタブーを抱える大手メディアはいっせいに沈黙。後追い報道などはなされなかった。

 このスキャンダルの後、16年いっぱいでHIROがLDHの社長の椅子から退き、新たに「クリエイティブ・リーダー」なるポジションに就任することが発表される。17年1月1日から新体制が始まっているが、このクリエイティブ・リーダーという役職に就いたことにより、HIROは経営面を他のスタッフに任せ、自身は世界戦略のプロデュースやクリエイティブに関わる仕事に専念することになった。

 急に社長の座から降りるということで、当然スキャンダルとの関連がささやかれた。事実、この新人事に関してHIRO自身の口から説明がなされているのだが、その説明は非常に曖昧模糊としており、その疑惑を逆に深めるものとなっている。

「正直、僕の取り組むことは今までと何も変わらないです。経営上の問題や不満があったから社長を退くわけではないですし、むしろ社長という肩書があったことで、今までのLDHの状況では自分のモチベーションが上がっていた部分は間違いなくありました。じゃあ、なぜ今退くのかといえば、社長という肩書が、今のLDHで自分がやるべき事、盛り上げなければいけないエンタテインメントに対して、邪魔になってしまう場面ができ、自分の可能性や、やりたいことに対して、制限がかかるようになってきたからです」(「月刊EXILE」17年2月号/LDH)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連記事

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

EXILEの事務所LDHが社則を書籍化…土下座や一気飲み強要のパワハラ、過労死ライン超え残業についてはどう書かれている?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。EXILEHIROLDHエイベックスパワハラ編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
2 安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
3 内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
4 鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
5 日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
6 稲垣、草なぎ、香取と日本財団の関係
7 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
8 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
9 国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
10 今年も紅白はジャニーズが私物化
11 安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
12 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
13 オリラジ中田が日馬富士事件で松本批判?
14 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
15 宮崎駿がラジオで安倍と百田を批判!
16 仲間由紀恵を公安がマーク!?
17 『シン・ゴジラ』の3・11暗喩に園子温が
18 加計学園で設置審委員が内情暴露!
19 義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
20 葵つかさが「松潤とは終わった」と
1佐野元春がトランプ批判の楽曲を発表!
2加計が留学生募集!四国の獣医不足は?
3加計学園で設置審委員が内情暴露!
4国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
5トランプ来日の目的は武器売りつけ
6直撃!前川前次官が加計認可の動きを批判
7日本大使館が「民進党は米国が分裂させた」
8テレビが封印した安倍とトランプの映像
9義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
10萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ
11欧米で安倍と訪日トランプに嘲笑の嵐
12安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
13鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
14マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
15沖縄タイムス記者が官邸と百田に反撃
16内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
17山口敬之めぐり文春vs新潮がバトル
18「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
19安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
20JASRACが坂本龍一を騙しうち!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」