安倍首相が秋葉原の都議選応援演説で「安倍やめろ」コール殺到に逆ギレ! 国民に向かって「こんな人たちに負けない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
togisen_01_170701.jpg
7月1日秋葉原で、声を上げる市民を指差し「演説を邪魔するような行為」と叫ぶ安倍首相(映像提供:インディペンデント・ウェブ・ジャーナル)


 駅前を覆い尽くす政権批判のプラカード、そしてものすごい音量の「安倍やめろ」の声──。安倍首相は本日16時から秋葉原駅前で行われた都議会選の応援演説に登壇したが、自民党候補の応援どころではなく、国民の激しい批判の声にさらされる結果となってしまった。

「安倍やめろ」コールは自民党陣営の演説スタートまもなくからはじまった。聴衆からは安倍政権を批判するさまざまなプラカードが掲げられ、「安倍やめろ」と書かれた大きな横断幕まで登場。それを自民党スタッフは「自民党青年局」の幟を並べることで隠そうとするなど必死に。他方、駅前にはあの籠池泰典・前森友学園理事長夫妻まで登場するなど、演説会はまさにカオス状態となった。

 そして、安倍首相が16時40分ごろに演説カーに登ると凄まじいブーイングと「帰れ!」コールが噴出。安倍首相がマイクを握ると、支持者らが拍手を送るも、より強くなった激しい「帰れ!」「安倍やめろ!」の声に掻き消されたのだ。

 この国民の批判が殺到する事態に、しかし、安倍首相は反省するどころか逆ギレ。なんと聴衆を指差しながら「演説を邪魔するような行為」「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と叫んだのだった。

 国民の批判の声に陰謀論丸出しで“演説妨害”と決め付けるというのはいかにも安倍首相らしいが、しかしいくら話をスリ替えようが、負け惜しみを言おうが、安倍首相にとって、こうした批判を浴びせかけられる絵ができあがってしまったことは大誤算だったはずだ。この都議会選で安倍首相は2度、応援演説に参加したが、どちらとも街頭ではなく小さな屋内の会場だった。これは批判のヤジがあがることを見越し、声があがりづらい屋内を選んだことは明白。だが、にもかかわらず、会場からはヤジが飛ぶ結果に。

 それでも、一度も総裁が街頭演説に立たなければ「逃げた」と思われることも事実。そこで選んだのが、自身の「ホーム」たる秋葉原駅前だった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍首相が秋葉原の都議選応援演説で「安倍やめろ」コール殺到に逆ギレ! 国民に向かって「こんな人たちに負けない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三編集部自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
2 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
3 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
4 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
5 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
6 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
7 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
8 不倫女性が告白する本音と日常とは?
9 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
10 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
11 安室奈美恵事務所社長と暴力団
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 東京五輪買収は決定的と海外で報道
14 元タカラジェンヌが告白した性的虐待
15 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
16 NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
17 韓国コネ糾弾番組で一茂、ミタパンが
18 水道橋博士が安倍首相批判で大炎上!
19 グッディ!土田マジギレ真の原因
20 宇野常寛が『スッキリ』クビの裏側暴露
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5官製映画会社が22億円の公金をドブに
6卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
7 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
8Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
9青山繁晴「今週、戦争が始まる」と錯乱
10財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
11 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
12歴史教科書圧力問題の背後に日本会議
13トランプが安倍に武器を押し売り
14西村京太郎「日本に現代戦は無理」
15安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
16NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
17原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
18沖縄に大量の核兵器が配備されていた
19田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
20東京五輪買収は決定的と海外で報道

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」