城田優が「ガイジン」と言われたいじめを告白…秋元才加、ざわちん、青山テルマらも明かすハーフ・クォーターへの偏見と差別

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
shirota_170623_top.jpg
城田優オフィシャルサイトより


 今月18日、俳優の城田優がツイッターに投稿したある文章が話題を呼んでいる。

〈今日、小さな子供に"外人" と言われて、驚いた。 おれが毎日のようにそう言われていたのは、今から25年ほど前の話。 これだけ時代が変わったにも関わらず、もし、未だに学校等で、ハーフの子供達が"外人"と呼ばれているのだとすると、すごく悲しいことです。 そうではないと信じたい。〉

 彼はスペイン人の母と日本人の父との間に生まれたハーフ。誰もが知る通り端正なルックスの彼だが、実は生い立ちゆえに、その外見に劣等感を抱いていた時期もあったと告白したことがある。

 2014年に『オペラ座の怪人』をミュージカル化した『ファントム』の舞台で主演を務めることになった際、城田は主人公がもつ外見へのコンプレックスを、自分の生い立ちと重ね合わせながら、このように語っていた。

「彼のもっているコンプレックスを、僕が完全に理解することなんてできないと思います。ですが同時に、容姿に関するコンプレックスを僕ほどもっていた人は周りに絶対見つからないだろうとも自信をもって言えます。なぜならみなさんは日本という国で生まれ育ち、『ほかの人たちと違う』という感覚に襲われたことはないですよね。顔がかわいいとかブスだとか、濃い薄いっていう話じゃなく、根本的に『他人と違う』。僕はスペインと日本のハーフだからこそ、それを経験してきているんです。(母の母国)スペインにいた小さいときは『チノ』という中国人を指す差別用語を浴びせられ、日本に帰ってきてからは『ガイジンだ、ガイジン』って言われてきた。いまでは僕も自分の容姿を受け入れられていますが、20歳くらいまではひどくコンプレックスだったんです」(ウェブサイト『映画.com』)

 06年にピークに達したあと、国際結婚するカップルは減少傾向にあるとはいえ、13年に国際結婚したカップルは2万組以上。婚姻数全体から見ても、30組に1組は国際結婚と、現在の日本において国際結婚はさほど珍しいものではなくなっている。

 そんな流れを受けて、現在の芸能界ではハーフやクォーターの人たちが多く活躍しているのはご存知の通り。栗原類、ユージ、ウエンツ瑛士、JOY、SHELLY、トリンドル玲奈、ダレノガレ明美、春香クリスティーン、マギー、中条あやみ、ホラン千秋、藤田ニコル、市川紗椰など、具体名をあげていけば枚挙に暇がない。

 しかし、城田の一件が象徴する通り、出自を理由にした差別やいじめは、いまでもなくなってはいないだろう。そして、そういったいじめは、欧米の白人以外をルーツとしている場合、より苛烈になる傾向がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

城田優が「ガイジン」と言われたいじめを告白…秋元才加、ざわちん、青山テルマらも明かすハーフ・クォーターへの偏見と差別のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍政権が企む“子なし世帯増税”の異常性
2 安保法制密約で自衛隊将校が実名告発!
3 レコ大責任者がバーニング周防社長を告発
4 安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
5 日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
6 安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
7 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
8 欅坂・平手が「今年はひどいことばかり」
9 たけしが安倍を「軍国主義」と批判!
10 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
11 内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
12 オリラジ中田が日馬富士事件で松本批判?
13 稲垣、草なぎ、香取と日本財団の関係
14 宇多田「東京は子育てしにくい」は事実
15 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
16 「不倫学」が教える防止策とは?
17 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
18 鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
19 今年も紅白はジャニーズが私物化
20 武富士より恐い奨学金の実態
1国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
2加計学園で設置審委員が内情暴露!
3安倍政権が企む“子なし世帯増税”の異常性
4直撃!前川前次官が加計認可の動きを批判
5日本大使館が「民進党は米国が分裂させた」
6義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
7萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ
8安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
9欧米で安倍と訪日トランプに嘲笑の嵐
10安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
11鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
12内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
13マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
14安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
15沖縄タイムス記者が官邸と百田に反撃
16 安保法制密約で自衛隊将校が実名告発!
17 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
18「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
19日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
20JASRACが坂本龍一を騙しうち!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」