森友と大阪維新の接点? 橋下徹後援会長の息子の講演会を籠池人脈の元在特会幹部が企画、直撃取材したら…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 この増木氏率いる「監視する会」との関係について籠池理事長は、2月20日放送のTBSラジオ『荻上チキ・Session-22』のインタビューで「知らない」と煙に巻いていたが、最近になって、その関係に肉薄した週刊誌記事が出された。在特会やヘイト問題取材の第一人者であるジャーナリスト・安田浩一氏が「サンデー毎日」(毎日新聞出版)2月26日号に寄稿した「森友学園理事長と右派市民団体の不可解な点と線」という取材記事だ。

 このなかで安田氏は前述の「監視する会」HPに籠池氏の名前があると指摘したうえで、会の代表である増木氏(記事では「M氏」表記)への直撃を試みる。増木氏は体調を崩して入院中だとして、代わりに増木氏の妻がインタビューに応じたのだが、安田氏の「Mさんと籠池氏は古くからの付き合いなのか」という問いに対し、妻はこう答えている。

「いつから交流があるのかは知りませんが、一時期は親しくしていたと思います。でも、いつも夫は『籠池には一方的に利用されるばかりだ』と怒っていましたよ。何度も人脈を駆使して政治家を紹介するなどしていましたが、籠池さんのほうから何か手伝ってくれることはないんです」

 やはり籠池理事長の政界人脈形成には、元在特会関西支部長・増木氏が関与していた。そして繰り返すが、今日、その増木氏の「百人の会」で、“橋下ファミリー”で維新擁立予定候補の奥下剛光氏が仲良く講演を行う──。これはつまり、維新と森友学園、そして関西の右派ヘイト市民団体の周辺が、完全に手をつないでいることの証左ではないのか。

 そんななかで、この「百人の会」が「側近から見た橋下徹元市長の教育政策、他」との演題で橋下の元秘書である奥下剛光氏の講演を行うと、増木氏の妻が2月15日にFacebookで告知していた。その情報を得た本サイトは、剛光氏を直撃するため、現地へ向かったというわけだ。

 会合は、大阪市内のビルの貸会議室で行われた。ところが、開始時刻前に増木氏が建物内に入ることを確認したあと、何十分たっても本命の奥下氏が現れる気配がない。途中で出てきた出席者によると、どうも、マスコミが来るということで、「百人の会」側が講演を中止にしたほうがよいと判断、奥下氏は会場にも来ていないということだった。

 しかし、そのままビルの外で待つと、数時間後、建物から増木氏ら10名弱がビルのエントラスまで出てきた。やはり、そのなかに奥下氏はいなかったが、確認できただけでも維新の辻淳子・大阪市議をはじめ、関西の地方議員らしき人物の姿が見えた。エントランスに「百人の会」側が用意したと思われる迎えのワゴン車が到着する。その場で増木氏に直撃した。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

森友と大阪維新の接点? 橋下徹後援会長の息子の講演会を籠池人脈の元在特会幹部が企画、直撃取材したら…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。宮島みつや橋下徹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 森友強制捜査で検察が国有地問題スルー
2 SMAP3人テレビ追い出し作戦の手口
3 須藤凜々花の結婚宣言は秋元の仕掛け?
4 クロ現報道、文書への官邸の反論が酷い
5 NHK『クロ現』が総理圧力の証拠報道
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 小出恵介淫行で松本人志がトンデモ連発
8 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
9 林真理子が文春で山口敬之問題に言及!
10 安倍首相はこれだけウソをついてきた!
11 安倍首相は「反省」などしていない!
12 キムタク最大のタブーが解禁なるか?
13 追悼…野際陽子が語った戦争の悲惨
14 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
15 つんく♂「アイドルの恋愛」発言に騒然
16 萩生田の答弁は嘘、安倍、加計とBBQ
17 稲垣、草なぎ、香取のジャニーズ独立発表
18 安倍政権御用ジャーナリスト大賞
19 ケント・ギルバートのヘイト本がひどい
20 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
PR
PR 飲むだけで女性のカラダの悩みを解消!?
1NHK『クロ現』が総理圧力の証拠報道
2義家が文科省の証言に粛清を宣言!
3文科省天下り問題の裏には官邸が
4安倍が共謀罪採決で委員会とばす暴挙
5安倍首相は「反省」などしていない!
6加計以外でも特区で安倍のお友達優遇
7安倍首相はこれだけウソをついてきた!
8国際社会から共謀罪と安倍批判が続々
9萩生田の答弁は嘘、安倍、加計とBBQ
10追悼…野際陽子が語った戦争の悲惨
11共謀罪強行成立に著名人たちが怒りの声
12クロ現報道、文書への官邸の反論が酷い
13櫻井よしこ、竹田恒泰の森友講演料は?
14共謀罪強行成立記念!トンデモ答弁録
15安倍官邸VS文科省が全面戦争に突入
16林真理子が文春で山口敬之問題に言及!
17安倍側近・萩生田が「加計ありき」の指示!
18特区決定前に加計がボーリング調査の裏
19「キネマ旬報」が共謀罪批判を特集!
20共謀罪強行成立をテレビがスルー!
PR
PR 飲むだけで女性のカラダの悩みを解消!?

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」