嵐・松本潤、AV女優・葵つかさとの浮気は偶然じゃない! AV嬢を“性のハケ口”にしてヤリ捨てるジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 また文春の記事をよく読むと、葵が松本のマンションを訪れるのはきまって深夜で、しかも数時間後の明け方には部屋をあとにしている。一度はインターホンに反応がなく帰っていったということは、4年に及ぶ交際にもかかわらず合鍵も持たせてもらえてないのだろう。いくら二股とはいえ、交際相手に対するものとは思えない扱いだ。

 実際、この関係について「週刊文春」記者にあてられた松本は、葵のことを「その人がわかんないんで」と切り捨てた。要は、二股どころか、都合のいいセフレかデリヘルのように利用していたということだろう。

 今年の紅白歌合戦では初めて大トリの大役を務めることになった嵐に降りかかったスキャンダルだが、実は、こういったケースは珍しいことではない。ジャニーズ事務所には伝統的にAV女優を「性処理」のための道具にする風習がまかり通ってきた。

 ジャニーズ事務所のタレントとAV女優のスキャンダルというと、いま真っ先にあげられるのが、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧とAV女優の明日花キララの関係だろう。伊野尾といえば、「週刊文春」にTBSの宇垣美里アナとフジテレビの三上真奈アナの間での二股疑惑が報じられていたが、それより前の9月、「週刊女性」(主婦と生活社)にシンガポールでデートする伊野尾と明日花の姿が写真付きで報じられていた。伊野尾の本命は宇垣アナで、明日花は単なる遊び相手というのが芸能マスコミの大方の見方だ。

 ただ、なんといってもひどいのは、櫻井翔以外の嵐のメンバー4 人がAV女優のAYA(後に自殺している)と関係し、そして捨てた件だ。これは「週刊文春」10年11月11日号で報じられている。

 元々、小室哲哉がプロデュースしたユニットでアイドルとしてデビューした彼女は、かねてから多くの芸能人と交遊関係をもっていたのだが、そのなかでもとりわけ深い関係にあったのが嵐だ。

 AYAが嵐のメンバーで最初に関係をもったのは松本。まだ彼が中2のときであった。松本との肉体関係は一回のみで、続いて、大野智、二宮和也と渡り歩いていく。特に、二宮とは体だけが目当てのセフレのような関係であり、いきなり品川に呼び出されて公衆トイレで性行為を求められたりもしたという。

 一方、相葉雅紀とは真剣な交際で実家にも行ったことがあるほどの仲だったというが、事務所が彼女のことをブラックリストに入れるやいなや、「事務所に怒られるから」と、あれほど親しかったメンバーがいずれも電話をしてもまともに出てくれることすらなくなってしまうのだった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

嵐・松本潤、AV女優・葵つかさとの浮気は偶然じゃない! AV嬢を“性のハケ口”にしてヤリ捨てるジャニーズのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
2 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
3 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
11 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
12 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
13 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
14 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
15 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
16 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
3首相秘書官「本件は首相案件」
4羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
19上念司もケントと同様、加計の客員教授
20セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃