>  >  > 知られざるDVシェルターの生活とは?

DV被害者の保護施設“DVシェルター”の生活とは? 名前も秘密、『アンパンマン』の暴力描写にも怯える入所者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dvshelter_160923_top.jpg
春日野晴子『DVシェルターの女たち』(彩図社)

 内閣府が発表したDVに関する調査報告によると、配偶者から何らかの暴力を受けた経験のある女性は現在3割にまで達し、2014年度には配偶者暴力相談支援センターへの相談件数も初めて10万件を突破した。02年度には約3万5000件であったことを考えると、大変な増加傾向である。

 とはいえ、公的機関での保護件数は、02年度に約1万件で、13年度は約1万2000件と、DV被害者は増加しているのにも関わらず、ほとんど保護されていないという状況がある。そのため、現在、「DVシェルター」の一般認知度を早急に増やす必要があると叫ばれている。

 DVシェルターとは、暴力を受けた女性を一時的に保護する施設のことで、各都道府県に最低でも1カ所は設置することが義務づけられている。このDVシェルターは暴力を振るう配偶者が連れ戻しに乗り込んでくることを防ぐため、場所は一般に明かされておらず、施設内での生活も秘密のベールに包まれていた。

 そんなことも一般認知がなかなか広がらない原因になっているのだが、自身も元夫からのDV被害を受け、DVシェルターに入所した経験をもつ春日野晴子氏による著書『DVシェルターの女たち』(彩図社)には、これまでほとんど明かされることのなかったDVシェルターの実情が明かされている。

 歯が折れるほど顔を殴られたり、階段から突き落とされるといった暴力を元夫から継続的に受けた春日野氏はその被害を警察に相談。家を飛び出すことになる。

 そして、警察車両のライトバンに乗せられて辿り着いたのは、図書館のような白いタイル張りの3階建ての建物だった。もちろん、シェルターであることを示すような看板などは掲げられていない。ただ、多くの監視カメラが設置されていたり、敷地内に入るまでに何回も防犯システムを通らなければならないところから、この施設が普通の施設ではないということは伝わってくる。

 ちなみに、入所中は通院や弁護士との面談時にのみ外出を許され、その際にシェルターの住所が記されたメモが渡されたことではじめてこのシェルターがどこにあるのかを知ることができたという。この住所が書かれたメモはシェルターに戻ったら職員に返却しなければならず、それほどまでにシェルターの場所は機密事項なのである。

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
2 吹石一恵の音痴エピソード
3 アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
4 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
5 保護なめんなジャンパーは氷山の一角
6 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
7 南京大虐殺を日本テレビの番組が証明
8 室井佑月が金子勝と安倍政権批判(後)
9 デマ垂れ流し『ニュース女子』とDHC
10 北原みのり逮捕の原因は安倍批判?
11 「不倫学」が教える防止策とは?
12 佐藤優が慰安婦問題への対応を批判!
13 トランプ以前から米は日本を守る気ない
14 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
15 M1準優勝・ハリガネロック解散の真相
16 キムタク最大のタブーとは?
17 今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
18 室井佑月が金子勝と安倍政権批判(前)
19 池田大作の「代筆」を元職員が実名告発
20 安倍政権が“国策映画”計画へ
PR
PR
1室井佑月が金子勝と安倍政権批判(後)
2黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
3室井佑月が金子勝と安倍政権批判(前)
4安倍の共謀罪法案強行の裏に危険な意図
5トランプのマスコミ排除は日本でも
7アパホテルのトンデモ極右思想の正体
8原発ムラが新潟県知事にネガキャン!
9デマ垂れ流し『ニュース女子』とDHC
10安倍政権が“国策映画”計画へ
11今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
12SUGIZOが難民問題で勇気ある発言
13メリルストリープの指摘は日本のことだ
14慰安婦少女像は反日の象徴ではなかった
15『日本会議の研究』出版禁止の不当性!
16アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
17政権が原発被害隠しにDASH村利用
18佐藤優が慰安婦問題への対応を批判!
19DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
20安倍の慰安婦少女像への強行姿勢の裏
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」