秋元康の歌詞を「女性蔑視」と批判したら、AKB運営から「名誉毀損及び侮辱罪」「記事を削除せよ」の恫喝メールが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ディアナのいう「リプロダクティヴ・ヘルスケア」とは女性の自己決定権にもとづいた性と生殖に関する健康管理のこと。彼女は、教育の機会が奪われ、自分の性に関する行動を自己決定できない女性が世界中に数多くいることを憂えているのだ。

 AKS法務部は、「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の歌詞が〈女優ディアナ・アグロンに憧れる架空の女の子のお話し〉だというが、実際の歌詞の中身は、ディアナ・アグロンの主張とは真逆。〈女の子は恋が仕事よ ママになるまで子供でいい〉など、完全に女性の「リプロダクティヴ・ヘルスライツ」を否定する内容なのである。

 こんな歌詞に勝手に名前を使われたと知ったら、ディアナ・アグロンはどう思うだろう。名誉毀損は本サイトではなく、ディアナの名前を本人の意志と逆の意味で使った秋元康とAKS法務部のほうではないか。

 いずれにしても、この女性蔑視的な歌詞は、「グリー」やディアナとはなんの関係もなく、秋元康の思想の表れであることは明らかだ。だからこそ、当サイトは秋元のこれまでの歌詞を改めて再検証し、性別役割を押し付けるその女性蔑視的な価値観が「昔から」であることを、具体的な歌詞をあげつつ指摘した。

 ところが、信じられないことに、AKS法務部はこれが名誉毀損にあたるから、即刻、削除せよ、と通告してきたのだ。抗議メールはこう続いている。

〈2.貴社の記事のスタイル

 本件記事は、インターネット上の匿名によるSNS等への投稿等の論評を引用したうえ、匿名の無責任な心ない発言を世間一般の見方であると受け取られるような形で公に発表するとともに、余談偏見に満ちた論評であると言わざるを得ません。
なお、引用記事の摘示及びそれを前提とした論評に名誉毀損及び侮辱罪が成立することはご存じの通りです(最判平成9年9月9日、東高平成4年11月17日、東地平成11年7月19日)。

 3.結論
 通告会社は貴社に対し、即刻、本件記事を削除するともに、今後、AKB48グループに関する無責任な誹謗中傷記事の配信を差し控えて頂くよう求めます。
いかなるご対応をされるか、大至急、ご連絡くださるよう御願い申し上げます。〉

 ちなみに、AKS法務部が〈名誉毀損及び侮辱罪が成立する〉根拠として、もっともらしくあげている〈最判平成9年9月9日、東高平成4年11月17日、東地平成11年7月19日〉という判例だが、ひとつめは、妻に対する殺人容疑で逮捕された三浦和義被告(当時)に対して「極悪人、死刑よ」という知人女性の証言を掲載した「夕刊フジ」が名誉毀損だとされた最高裁判決。ふたつめは、同じく三浦被告に対して、「死刑」の予想をした刑法学者のコメントを紹介した「東京スポーツ」の記事が名誉毀損にあたると判断された東京高裁判決。そして3つめは、変死した東村山市議の夫の「妻は創価学会に殺された」という証言を掲載した「週刊現代」記事が名誉毀損だとされた東京地裁判決。いずれも、本サイトの記事とはなんの共通性もない。

 たとえば、これらの判例に出てくる記事では前提となる事実の証明がなかったため、名誉毀損とされたが、本サイトの場合は、秋元康がこの歌詞を書いたという明らかな事実の前提がある。また、AKSは〈匿名の無責任な心ない発言を世間一般の見方であると受け取られるような形で公に発表〉というが、本サイトはネットの発言をただ紹介して、そちらに責任を転嫁したわけではない。独自に歌詞を分析して、「女性蔑視」だと指摘しているのだ。これはあくまで正当な論評、批評だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

秋元康の歌詞を「女性蔑視」と批判したら、AKB運営から「名誉毀損及び侮辱罪」「記事を削除せよ」の恫喝メールがのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48秋元康編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
2 欅坂・平手が「今年はひどいことばかり」
3 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
4 安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
5 日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
6 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
7 内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
8 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
9 政権が原発被害隠しにDASH村利用
10 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
11 稲垣、草なぎ、香取と日本財団の関係
12 鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
13 国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
14 たけしが安倍を「軍国主義」と批判!
15 安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
16 今年も紅白はジャニーズが私物化
17 オリラジ中田が日馬富士事件で松本批判?
18 27時間からさんま&中居が消えた理由
19 葵つかさが「松潤とは終わった」と
20 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
1国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
2加計学園で設置審委員が内情暴露!
3直撃!前川前次官が加計認可の動きを批判
4日本大使館が「民進党は米国が分裂させた」
5テレビが封印した安倍とトランプの映像
6義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
7萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ
8欧米で安倍と訪日トランプに嘲笑の嵐
9安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
10鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
11内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
12マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
13沖縄タイムス記者が官邸と百田に反撃
14安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
15山口敬之めぐり文春vs新潮がバトル
16安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
17「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
18 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
19JASRACが坂本龍一を騙しうち!
20『シン・ゴジラ』の3・11暗喩に園子温が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」