>  >  > 福島の小中学で高濃度の放射性物質!

「女性自身」が驚愕の原発汚染調査報告! 福島の小中学60校の8割で「放射線管理区域」を上回るセシウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
genpatsu_160309.jpg
『原発危機と「東大話法」』(安冨歩/明石書店)


 3・11を目前にして、福島原発事故の影響に関する驚愕の調査結果が発表された。多くの子どもたちが日常的に通う学校周辺で、高濃度の放射性物質が検出されたというのだ。

 この調査を発表したのは、最近、社会派路線を強めている週刊誌「女性自身」(光文社)。3月22日号にこんなショッキングなタイトルの記事を掲載した。

「福島県60小中学校『放射性物質』土壌汚染調査『8割の学校で18歳未満立ち入り禁止の数値が出た!』」


 記事によると、同誌は環境問題や放射線に詳しいNPO法人の監修のもと、福島県内の小中学校周辺、約60か所の土壌をランダムに採取し、土壌に含まれる放射性セシウム137を調査したという。

 ところが、その結果、検出されたのは、恐ろしい数値だった。調査した60箇所の約8割で「放射線管理区域」の指定を受ける4万ベクレル/㎡を超える高い数値が観測されたのだ。

〈放射線管理区域とは放射線による障害を防止するために、法令で管理されているエリアのこと。一般人は放射線管理区域の立ち入りが禁止。さらに、18歳未満は就労も禁止。大人であっても10時間以上の就労は禁止、飲食も禁止という厳しい規定だ。〉

 中には、信じられない数値が検出された場所もあった。たとえば、二本松市の二本松第二中学校周辺の放射性セシウムは、なんと108万ベクレル/㎡。これはチェルノブイリ原発事故の被害を受けたベラルーシで“第二次移住対象地区”にあたる数値だという。“第二次移住対象地区”とは「移住の義務 農地利用禁止」を命じられた場所だ。

 本宮市の和田小学校でも66万5000ベクレル/㎡、伊達市・霊山中学校でも61万8000ベクレル/㎡と、やはり“第二次移住対象地区”に当たる放射性物質汚染が認められた。

 また、そこまではいかなくても、南相馬市の石神第二小学校では44万9000ベクレル/㎡、福島市の福島第一中学では48万ベクレル/㎡と、やはりベラルーシでは、国家補償による移住が認められる“移住権利区域”並みの数値が出ている。

この記事に関する本・雑誌

原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―

  • amazonの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

関連リンク

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 相模原事件容疑者は安倍、百田ファン?
2 さんま・中居SMAPトークのヤバい部分
3 雨宮塔子が子供捨てたバッシングに反論
4 ポケモンGOで自民党とマスコミの姑息
5 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
6 小池百合子は“女性の味方”じゃない!
7 吉川晃司が「俺は現政権がでえっ嫌い」
8 SMAPを殺したのはキムタク
9 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
10 安倍政権の沖縄いじめがヒドい!
11 改憲勢力2/3に直木賞作家が危機感!
12 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
13 キムタク最大のタブーとは?
14 中居がキムタクに「納得がいかない」
15 コミケ応援の小池百合子はマンガ規制派
16 甘利明の捜査を潰した法務省幹部の名前
17 大橋巨泉の安倍批判の遺言がテレビでカット
18 ジャニー「SMAP解散ない」信用できず
19 能年玲奈に前事務所が「本名、使うな」
20 反安保発言!長渕剛は右翼か反戦か?
PR
PR
1天皇の「生前退位」は安倍改憲への抵抗
2石田純一が「一切の政治発言禁止」処分
3生前の永六輔が自民改憲草案を痛烈批判
4安倍政権の沖縄いじめがヒドい!
5米空軍機が沖縄で照明弾発射の暴挙も
6鳥越俊太郎の女性問題を内調が調査開始
7日本会議会長が「軍隊つくる」、安倍も
8小池百合子は“女性の味方”じゃない!
9安倍の御用TVが早速「改憲は必要」
10 林真理子が“夫のネトウヨ化”に嘆き節
11小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ
12「与党2/3で改憲」発言の教師が謝罪
13小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
14自公が推す増田寛也と原発ムラ利権
15大橋巨泉の安倍批判の遺言がテレビでカット
16安倍応援団「東京五輪で人権制限を」
17水原希子に日本のネトウヨがヘイト攻撃
18小倉智昭が師匠・大橋巨泉に裏切り行為
19復帰の能年玲奈に事務所が妨害工作
20改憲勢力2/3に直木賞作家が危機感!
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」