「売れてる本」の取扱説明書④『日めくり まいにち、修造!』(松岡修造)ほか

“体育会系相田みつを”松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
maicnichishuzo_31_151221.jpg
『まいにち、修造!』(PHP研究所)

 さて、下記の5つの言葉には、「松岡修造のスローガン」と「相田みつをの詩」が混在している。これを仕分けできるだろうか。平仮名の多さで相田作品だと判別できてしまうので、一部を漢字変換させてもらい、「!」の多さで松岡作品だと判別できてしまうので、一部の「!」をカットさせてもらった。

1:悔しがればいい、泣けばいい、喜べばいい。それが人間だ
2:大丈夫って文字には、全部に人って文字が入っているんだよ
3:自分にエンジンをかけるのは自分自身だからね
4:本気でやれば疲れないから 疲れても疲れが爽やかだから
5:わがままではなく、あるがままに

 答え合わせは後回しにするとして、おそらくこの5つを完璧に仕分けられる人はいないだろう。とにかく質感が似ている。これらを並べて比較し、五輪エンブレムを作ったデザイナーの他作品に向けられたような「あぶり出し」をしたいわけではない。松岡修造自身、相田みつをからの影響を重ねて表明してきた。相田みつを美術館のウェブサイトにもコメントを寄せており、相田の「『ともかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば具体的な答えが出るから』を大切な言葉にしています。僕自身、プロになる前から、この『具体的に動く』ということの大切さを実感し、実践してきたと思っています」と明かしている。

 今年、書店店頭に溢れた「日めくり」カレンダー。松岡修造『まいにち、修造!』(PHP研究所)のヒットを機に、ヒロシ『まいにち、ネガティブ。』(自由国民社)、NON STYLE井上『まいにち、ポジティヴ!』(ワニブックス)、江頭2:50『まいにち、エガ!』(自由国民社)まで、堂々たるパクリ商品もそれなりにヒットしている。松岡修造『まいにち、修造!』と第2弾『ほめくり、修造!』は累計で約170万部とのことだから、昨今の出版界における最たる発明品だろう。このシリーズの担当編集者が「市ケ谷経済新聞」のインタビューのなかで、「日めくりの企画を考える中で、イメージしたのは相田みつをさん」と語っているように、そもそも、相田作品に信奉していた松岡に、相田さんのような「日めくり」を、と提案して成就したのが本企画のようだ。双方が「相田みつを」という存在を意識していたからこそ結実したのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

“体育会系相田みつを”松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解くのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。「売れてる本」の取扱説明書武田砂鉄の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
2 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
3 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
4 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
5 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
6 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
7 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
8 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
9 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
10 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
11 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 吉永小百合が「9条は変えさせない」
15 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
16 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
17 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
18 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
19 原発事故前に安倍が地震対策拒否
20 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
8安倍首相が街頭演説からトンズラ
9 自民党がネトサポに他党叩きを指南
10中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
11加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
13安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
14自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
15原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
16小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
18ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20博士、町山が安倍と見城の癒着批判

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」