エロすぎる護憲派! 愛人にしたいグラドル・橋本マナミが『そこまで言って委員会』で安倍政権を批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hashimotomanami_150602.jpg
アービング芸能プロダクション「橋本マナミ」オフィシャルページより


「愛人にしたい女性ナンバー1」「平成の団地妻」「ポスト壇蜜」と呼ばれ、現在、バラエティ番組に引っぱりだこのグラビアアイドル・橋本マナミ。先日はビートたけしが橋本に「俺は女2人しかいないから3人目どう?」と打診したものの、けんもほろろだったことを明かしたが、それほど世のおじさんたちにとって橋本はミューズ化しているらしい。

 だが、そんなグラビアの女神がこんな発言をテレビ番組で行い、大きな話題を呼んでいる。

「日本を戦争に導かないで!」「安全よ なくさないで 第9条」

 ──橋本がそう述べたのは、『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)5月24日放送でのこと。ご存じの方も多いと思うが、同番組は保守論客がこぞって出演する“極右”番組で、安倍晋三首相もこれまで何度も登場している。

 この放送回では、まず、『「暴走している」との声もある安倍総理にキツーいツッコミを!』というお題が出た。お題に沿ってゲスト陣が自身の主張をパネルで披露するのが同番組のお約束なのだが、毎度、安倍首相のヨイショばかりのこの番組が本気でツッコミを入れようなんて考えていないことは明白。しかし、そこで橋本は「日本を戦争に導かないで!」と堂々と打ち出したのだ。

 もちろん、まわりのパネルには「行け行け どんどん」(桂ざこば)「役所の骨抜きに気をつけろ!!」(金美齢)などという言葉が並び、その主張は浮きまくり。司会の辛坊治郎も「いいですね〜、橋本マナミさん。あの〜、この番組ではついぞ、ついぞ見ることのないパネルです!」と煽り、「どうぞ!」と乱暴に橋本に説明を求めた。

 まるで橋本をバカにしたような態度を取る辛坊に少々困惑しながらも、しかし彼女は、慎重に言葉を選びながら、真剣な表情でこう語り始めた。

「安倍首相がアメリカと同盟を結ぶことというのは、日本を守ることだと思うんですが、やっぱりそれをすることによって、戦争に参加するっていう……自衛隊を送り込んで。そうすると、日本にテロとか、(アメリカの戦争に)参加しているっていうことで、海外からそういう危ないことが起こってしまうんじゃないかなって思って。(安倍首相は)戦争はしませんとは言ってるけど、実際、ちょっと危ないんではないかなと思います」

 この橋本の主張に黙っていなかったのは竹田恒泰だ。「アメリカと日本が同盟になったっていうのは安倍さんが決めたんじゃないんですよ! 何十年も前から同盟なの!」と金切り声を上げた。唯一、橋本を擁護したのはゲストの共産党・小池晃氏のみで、「日本を戦争に導かないでって橋本さんおっしゃった、そういう不安、広がってますよ? その国民の疑問に答えるのは国会の責任ですよ」と述べたが、それも竹田がしゃしゃり出て「広がってない!」とヤジを飛ばした。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

橋本マナミ写真集 『MANAMI BY KISHIN』

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

エロすぎる護憲派! 愛人にしたいグラドル・橋本マナミが『そこまで言って委員会』で安倍政権を批判のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
2 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
3 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
4 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
5 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
6 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
7 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
8 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
9 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
10 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
11 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
12 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
15 安倍、森友加計問題の説明する気なし
16 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
17 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
20 高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
17希望の党候補に性的関係強要の過去!
18長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」