エロすぎる護憲派! 愛人にしたいグラドル・橋本マナミが『そこまで言って委員会』で安倍政権を批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hashimotomanami_150602.jpg
アービング芸能プロダクション「橋本マナミ」オフィシャルページより


「愛人にしたい女性ナンバー1」「平成の団地妻」「ポスト壇蜜」と呼ばれ、現在、バラエティ番組に引っぱりだこのグラビアアイドル・橋本マナミ。先日はビートたけしが橋本に「俺は女2人しかいないから3人目どう?」と打診したものの、けんもほろろだったことを明かしたが、それほど世のおじさんたちにとって橋本はミューズ化しているらしい。

 だが、そんなグラビアの女神がこんな発言をテレビ番組で行い、大きな話題を呼んでいる。

「日本を戦争に導かないで!」「安全よ なくさないで 第9条」

 ──橋本がそう述べたのは、『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)5月24日放送でのこと。ご存じの方も多いと思うが、同番組は保守論客がこぞって出演する“極右”番組で、安倍晋三首相もこれまで何度も登場している。

 この放送回では、まず、『「暴走している」との声もある安倍総理にキツーいツッコミを!』というお題が出た。お題に沿ってゲスト陣が自身の主張をパネルで披露するのが同番組のお約束なのだが、毎度、安倍首相のヨイショばかりのこの番組が本気でツッコミを入れようなんて考えていないことは明白。しかし、そこで橋本は「日本を戦争に導かないで!」と堂々と打ち出したのだ。

 もちろん、まわりのパネルには「行け行け どんどん」(桂ざこば)「役所の骨抜きに気をつけろ!!」(金美齢)などという言葉が並び、その主張は浮きまくり。司会の辛坊治郎も「いいですね〜、橋本マナミさん。あの〜、この番組ではついぞ、ついぞ見ることのないパネルです!」と煽り、「どうぞ!」と乱暴に橋本に説明を求めた。

 まるで橋本をバカにしたような態度を取る辛坊に少々困惑しながらも、しかし彼女は、慎重に言葉を選びながら、真剣な表情でこう語り始めた。

「安倍首相がアメリカと同盟を結ぶことというのは、日本を守ることだと思うんですが、やっぱりそれをすることによって、戦争に参加するっていう……自衛隊を送り込んで。そうすると、日本にテロとか、(アメリカの戦争に)参加しているっていうことで、海外からそういう危ないことが起こってしまうんじゃないかなって思って。(安倍首相は)戦争はしませんとは言ってるけど、実際、ちょっと危ないんではないかなと思います」

 この橋本の主張に黙っていなかったのは竹田恒泰だ。「アメリカと日本が同盟になったっていうのは安倍さんが決めたんじゃないんですよ! 何十年も前から同盟なの!」と金切り声を上げた。唯一、橋本を擁護したのはゲストの共産党・小池晃氏のみで、「日本を戦争に導かないでって橋本さんおっしゃった、そういう不安、広がってますよ? その国民の疑問に答えるのは国会の責任ですよ」と述べたが、それも竹田がしゃしゃり出て「広がってない!」とヤジを飛ばした。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

橋本マナミ写真集 『MANAMI BY KISHIN』

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

エロすぎる護憲派! 愛人にしたいグラドル・橋本マナミが『そこまで言って委員会』で安倍政権を批判のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
2 富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
3 ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
4 昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
5 さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
6 エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8 北原みのり逮捕の原因は安倍批判?
9 カズオ・イシグロがネタバレ自粛に疑義
10 流行語大賞の欠席続出はネトウヨのせい
11 田崎とケントに自民党からカネが!
12 山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
13 櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 
14 大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
15 北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
16 文春「慰安婦像の正体」報道は完全なデマ
17 在日米軍がNHK受信料30億円不払
18 山口敬之との関係を質された安倍首相が
19 マッサージチェーンのブラック社員研修
20 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
1田崎とケントに自民党からカネが!
2さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
3山口敬之との関係を質された安倍首相が
4山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
5義家前文科副大臣が学校法人から献金
6安倍首相、森友加計の虚偽答弁を訂正せず
7加計獣医学部で特別扱いが次々露呈
8北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
9安倍、麻生、稲田らのデタラメ政治資金
10昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
11安倍が朝日攻撃で森友加計追及封じへ
12熊本市議をつるの剛士が攻撃!
13SF慰安婦像問題と日本の歴史修正主義
15大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
16富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
17「森友加計は朝日の捏造」本を自民党が
18エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
19ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
20維新・片山代表が加計理事長から献金

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

"驚愕のブラック"マッサージチェーン! 4日間睡眠時間ゼロの社員研修、会議の締めに男性社長と強制ハグ...

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」