>  >  > ポテトの発ガンリスクとマスコミ

ポテトチップスやフライドポテトの発ガンリスクはなぜ報道されないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gancancer_01_140925.jpg
『「食べもの神話」の落とし穴 巷にはびこるフードファディズム 』(ブルーバックス)

 いきなりだが、みなさんはポテトチップスやフライドポテトに発ガンリスクがあることをご存知だろうか。断っておくが、これはたんにジャンクフードや揚げ物が体に良くない、というようなざっくりした話ではない。

 ポテトチップスやフライドポテトには有害物質が含まれているのだ。その有毒物質の名前はアクリルアミド。アクリルアミドは接着剤や塗料、紙・繊維などの仕上げ剤として工業的に使われており、人体に有害で、中枢神経麻痺を起こすことが分かっている。動物実験では発ガン性があることも確認されている。

 農林水産省のホームページによれば「アクリルアミドは遺伝子を傷付ける作用を持っていることから、例えごく微量であったとしても健康に影響を及ぼす可能性を否定できないため、この量までなら食品を通して食べても大丈夫という許容量を決めることができません」という。

 しかし、ポテトチップスやフライドポテトというのはたんにジャガイモを油で揚げただけ。いったいこのアクリルアミドはどこからやってくるのか。それは材料のジャガイモである。もっとも、加熱調理する前のジャガイモにはアクリルアミドは含まれていない。ジャガイモに含まれるアスパラギンというアミノ酸が高熱で加熱される間に、アクリルアミドに変化するのだ。ただし、炭水化物に多く含まれているアスパラギンがアクリルアミドに変化するのは、100℃よりも高い温度で加熱調理された場合だけだという。

 つまり、ポテトチップスやフライドポテトなどの油で揚げるジャガイモ料理には、発ガン性があるアクリルアミドが多く含まれていることになる。この事実を指摘している『「食べもの神話」の落とし穴』(高橋久仁子/講談社ブルーバックス)はこう指摘している。

「ポテトチップスやフライドポテトはジャガイモを油で揚げて作ります。油で揚げるという加熱方法は一八〇℃くらいの温度にしばらく置くということで、これらにはかなりの量のアクリルアミドが含まれていたのです」

 アクリルアミドが高濃度に含まれていることを最初に発表したのは2002年4月、スウェーデン食品庁。2002年6月末にはWHO(世界保健機関)が専門家会議を開催し、食品中に生成するアクリルアミドが健康に関する重要な問題になるだろうと認め、日本でも厚生労働省が2002年10月31日にポテトチップスやかりんとうなどの加工食品中に発ガン性が疑われるアクリルアミドがかなりの量で含まれていることを発表した。

この記事に関する本・雑誌

「食べもの神話」の落とし穴―巷にはびこるフードファディズム (ブルーバックス)

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

関連リンク

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 相模原事件容疑者は安倍、百田ファン?
2 さんま・中居SMAPトークのヤバい部分
3 雨宮塔子が子供捨てたバッシングに反論
4 ポケモンGOで自民党とマスコミの姑息
5 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
6 小池百合子は“女性の味方”じゃない!
7 吉川晃司が「俺は現政権がでえっ嫌い」
8 SMAPを殺したのはキムタク
9 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
10 安倍政権の沖縄いじめがヒドい!
11 改憲勢力2/3に直木賞作家が危機感!
12 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
13 キムタク最大のタブーとは?
14 中居がキムタクに「納得がいかない」
15 コミケ応援の小池百合子はマンガ規制派
16 甘利明の捜査を潰した法務省幹部の名前
17 大橋巨泉の安倍批判の遺言がテレビでカット
18 ジャニー「SMAP解散ない」信用できず
19 能年玲奈に前事務所が「本名、使うな」
20 反安保発言!長渕剛は右翼か反戦か?
PR
PR
1天皇の「生前退位」は安倍改憲への抵抗
2石田純一が「一切の政治発言禁止」処分
3生前の永六輔が自民改憲草案を痛烈批判
4安倍政権の沖縄いじめがヒドい!
5米空軍機が沖縄で照明弾発射の暴挙も
6鳥越俊太郎の女性問題を内調が調査開始
7日本会議会長が「軍隊つくる」、安倍も
8小池百合子は“女性の味方”じゃない!
9安倍の御用TVが早速「改憲は必要」
10 林真理子が“夫のネトウヨ化”に嘆き節
11小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ
12「与党2/3で改憲」発言の教師が謝罪
13小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
14自公が推す増田寛也と原発ムラ利権
15大橋巨泉の安倍批判の遺言がテレビでカット
16安倍応援団「東京五輪で人権制限を」
17水原希子に日本のネトウヨがヘイト攻撃
18小倉智昭が師匠・大橋巨泉に裏切り行為
19復帰の能年玲奈に事務所が妨害工作
20改憲勢力2/3に直木賞作家が危機感!
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」