サッカー国際大会での処分問題を機に旭日旗の歴史を再検証

ネトウヨや菅官房長官の「旭日旗」擁護はデタラメ! 侵略戦争で「天皇の分身の旗」と崇めた負の歴史を直視せよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

日本が“旗に命を捧げるカルト国家”だった負の歴史

 こうして歴史を振り返ってみれば、旭日旗が意味するのはミリタリズムそのものであり、その掲揚を韓国や中国が批判するのは、ごく自然としか言いようがない。

 あるいは昨今、右派やネトウヨの間では、旭日旗をナチスのハーケンクロイツと同質として忌避することに対して「旭日旗は軍旗だから鉤十字とは由緒が異なっていて、ドイツ軍が現在でも使っている鉄十字章と同じだから問題ない」というような理屈をこねる向きがあるが、先に見てきた通り、戦中軍部での旭日旗の扱い方と、それを「感激狂喜」しながら復活させた海自の成り立ちを考えれば、もはや反論にすらなっていないだろう(というか、鉄十字もサッカースタジアムに持ち込めば処罰の対象となる)。

 また付言すれば、「朝日新聞の社旗だって旭日旗じゃないか!」などと見当違いなバッシングを展開しているネトウヨ連中もいるが、だからなんなの?としか言いようがない。『朝日新聞社史 資料編』(朝日新聞社)によれば、朝日の社章(社旗)は、もともと発行許可が下りた明治12年につくられ、以後、何度も図柄が変わって現在の「旭日」を四分割した意匠(ちなみに7光線条)になったという。無論、「これは旭日旗によく似ているが旭日旗ではない」というようなイタチゴッコに与するつもりはないが、さすがにネトウヨの悪ノリは馬鹿げている。繰り返すが、問題は「旭日」=朝の太陽の“デザイン性”にあるのではなく、「旭日旗」=帝国軍旗・戦艦旗という“史実”にあるのである。

 なお、旭日旗と戦中のミリタリズムを意図的に(?)断絶させたうえで「別の日本の伝統的なモチーフを使用しているだけ」「“健全な愛国心”を示しているにすぎない」と主張する人がいると仄聞するが、それも認識が浅薄すぎると言わざるをえない。戦中の陸軍が軍旗を神格化し、これを守るために作戦まで変更して、ましてや軍旗と“心中”までしていたという事実を知っていれば、「健全な愛国心」などとは口が裂けても言えまい。旗を天皇の分身と見なして人命より重く扱う価値観は、どう考えてもカルトである。

 逆に言えば、戦中日本はそのような“カルト国家”だったのだ。あらためていうが、旭日旗は決して軍部だけの独占的なデザインだったわけではなく、軍国主義の進展とともに、ポスターのなかに盛んに登場するようになったり、学校の校旗にまで登場した。あるいは、子どもたちまでもが手旗サイズの軍旗を振っている様子も、記録写真などでいくらでも確認できる。つまり、庶民にも戦意高揚のために使われていたのである。

 結局のところ、サッカーの試合などで繰り返される旭日旗の問題は、日本が侵略国家であったという歴史を軽視しているばかりか、日本の国民がその御旗のもとで戦争へ動員させられたという事実を忘却しているのだ。外国からどう見られるかという国際的な視点ももちろん大事だが、その前に一度立ち止まり、自分たちの祖先が旭日旗の下で何を強要されてきたかについて、真摯に向き合うべきだろう。でなければ、外的な抑圧感情が反動に結びつき、同じことが反復されてしまうだけだ。

 ネトウヨや安倍政権は論外だとしても、心あるサッカーファンたちが「健全な愛国心」を標榜するのならば、いまこそ、冷静な視座に立つことを求めたい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ネトウヨや菅官房長官の「旭日旗」擁護はデタラメ! 侵略戦争で「天皇の分身の旗」と崇めた負の歴史を直視せよのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サッカーネトウヨ小杉みすず自衛隊の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
2 阿波おどりを徳島新聞が私物化!
3 『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
4 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
5 黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
6 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
7 りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
8 杉田水脈がLGBT差別にほっかむりで極右集会に
9 NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
10 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
11 『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
12 「土人」差別を煽る警察専用雑誌が
13 池上彰が嫌韓本ネタにヘイトデマ
14 宮崎駿も鶴瓶も安倍政権にNO!
15 創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
16 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
17 玉川徹に自民議員が共謀罪の正体を
18 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
19 安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
20 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
1広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
2山本太郎と久米宏が安倍政権、原発タブー、杉田水脈を斬る
3翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
4安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
5安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
6 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
7 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
8ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
9NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
10安倍自民党が佐川宣寿の偽証罪告発潰し
11創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
12安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
13 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
14安倍が杉田水脈問題に「なんで騒いでるの」
15『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
16『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
17安倍の態度には長崎の被爆者代表が激怒「毎年一緒」
18安倍首相が津川雅彦に特別扱い追悼会見
19北朝鮮の日本人拘束事件で政府が報道管制
20障害者が戦争中の過酷な差別を告白!

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄