「反体制的なことを歌いたくなる」…星野源の盟友・浜野謙太が語る“反骨の音楽”としてのファンクと反戦メッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

〈さあさ皆さん聴いとくれゲンパツ賛成音頭だよ/これなら問題ないだろーみんな大好き原子力/ゲンパツ賛成! ゲンパツ賛成!/うれしいゲンパツ楽しいな日本のゲンパツ世界一/なんにも危険はございませんみんな仲間だ原子力〉

 こういった皮肉と洒落っ気を混ぜたプロテストソングの系譜には、近田春夫やスチャダラパーなどが存在するが、現在の若手でそれを継承している人はあまりいない。そもそも現在では、社会的なメッセージを発信する若手ミュージシャン自体が一部の例外を除いてほとんどいなくなってしまった。

 なにか反体制的な歌詞の楽曲を発表したり、ステージ上のMCやSNSなどでそれに類する発言を行えばたちまち「芸能人のクセに偉そうに語るな」という攻撃を食らう。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)にせよ、Zeebraにせよ、岸田繁(くるり)にせよ、皆ネット民から攻撃を受けているし、昨年10月にスチャダラパーがSEALDsの街宣にゲストで出演した際も「失望しました」などというコメントがネットに溢れたのは記憶に新しい。

 そういった状況はハマケンも同じだ。YouTubeにアップされている「爆弾こわい」のミュージックビデオには〈リリックはクソ〉〈左翼の歌なの?この歌は〉といった中傷のコメントが少なくない数書き込まれている。

 しかし、それでも自分たちの表現の芯を曲げずに主張を続ける在日ファンク。「もっと社会的な歌を歌っていける」というハマケンのこれからの活動を、楽しみにし続けたい。
(新田 樹)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

「反体制的なことを歌いたくなる」…星野源の盟友・浜野謙太が語る“反骨の音楽”としてのファンクと反戦メッセージのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 高プロ法案の強行採決を許すな!
3 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
4 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
9 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
13 「不倫学」が教える防止策とは?
14 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
15 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
16 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
17 愛川欽也が「安倍に殺される」と
18 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4安倍の加計との面会否定が信じられない理由
5是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20高プロ法案の強行採決を許すな!
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?