AV女優だけでは食べていけない! 制作費が1本10万円? 地盤沈下が続くAV業界の惨状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 各種報道を見ていくと、1992年にはわずか年間4000タイトルだったのが、2008年には少なくとも月1000本以上、そして、今では月間2000~2500本以上のタイトルが発売されているという。各メーカーが制作費の安い作品を次々と出し、1本当たれば儲けものという考えで企画モノを濫造しているのだ。

 なぜ、このようなタイトル数の激増が始まったのか? それは1本あたりのAVの売り上げが落ちているからだ。

「週刊ポスト」(小学館)12年4月20日号の記事ではAV監督の松本和彦氏が「ひと昔前は黙っていても1タイトルで2万~3万本は売れた。今は10分の1で、2000~3000本です」と語っている。

 ただ、松本氏が出した「2000~3000本」というのは業界ではもはや“ヒット”のライン。“1000本行けばまだマシ”“500本売れれば採算が取れる”、といった予算感覚でつくるのがいまや普通なのだという。

 しかし、この数字ですら、現在のAV業界では超えるのは楽ではない。そのため使われているのが、撮影会や握手会などの接触商法。AKB48グループなどでおなじみのあの手法がAVでもとられているのだ。「アサヒ芸能」(徳間書店)15年5月14日号では、AV女優の北条麻妃も「今や毎週、秋葉原でイベントもやってるし、ファンからしても「会いにいけるAVアイドル」なんです」と現状を語っている。

 ここまでかなり厳しい状況を並べてきたが、1本1本の作品が売れていないのに、発売するタイトル数が増えているということは、当然、“制作費の減少”も起きている。

 前出の「週刊ポスト」では松本和彦氏が「15年前には1本撮るのに1000万円の制作費をかけたこともあった。今はその10分の1がせいぜい。なかには10万円で作っているものもある。それは女優や男優のギャラだけじゃない、DVDのプレス代やモザイク処理、パッケージデザインも含めての金額だからね」と嘆く。

 制作費が少なくなれば、当然、出演者へのギャラも減る。アダルトビデオの主役である、AV女優へのギャラも激動した。80年代後半に活躍したAV女優・小林ひとみのギャラは1本1000万円という噂もあったほどのAV業界だが、現在ではどうなのか……?

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

AVビジネスの衝撃 (小学館新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

AV女優だけでは食べていけない! 制作費が1本10万円? 地盤沈下が続くAV業界の惨状のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。田中 教裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
2 “日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
3 産経が新潟知事選でフェイク野党攻撃!
4 是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
5 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
6 指原莉乃がセクハラをハニトラと
7 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8 安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
9 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
10 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
11 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
12 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
13 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
14 安倍首相のちんこはちっちゃい?
15 高プロ法案の強行採決を許すな!
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
18 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
19 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
20 田宮二郎自殺の真相を夫人が告白!
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
7日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
14安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16“日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?