在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 祭り主としての天皇が政治における決定権を握る絶対君主制の復活……。この時代に信じがたい主張だが、「神社新報」はこれにともない、新憲法では軍の「統帥権」を天皇に帰属させるべきだという主張もたびたび行っている。

「統帥権」とは軍隊の最高指揮権のこと。大日本帝国憲法第11条には「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」とあり、天皇の統帥権が規定されていた。師団数や艦隊など軍の規模(兵力量)の決定も天皇に帰属していた。1930年、ロンドン海軍軍縮条約調印で時の浜口雄幸内閣は、条約に反対する海軍軍令部を押さえて調印したが、野党や軍部の強硬派、右翼団体などは天皇の統帥権を侵害した「統帥権干犯」だと激しく批判、浜口首相は国家主義者に銃撃されることになる(のちに死亡)。以後、政党政治は弱体化。また、軍部が「統帥権」を楯に政府を無視して“天皇の軍隊”として暴走を始めるきっかけになった。

 戦後は、自衛隊の最高指揮権は内閣総理大臣にある(自衛隊法7条)。これは、軍部が暴走した戦前の教訓から、国民により選出された国会議員より選ばれた内閣総理大臣によるシビリアン・コントロール(文民統制)といわれるものだ。しかし、神社本庁はこのシビリアンコントロールすらも否定するのである。

 そこには、祭政一致国家が突き進んだ太平洋戦争で、日本人だけでも330万人が犠牲になった反省はまったく感じられない。しかし、田尾首席政策委員は先の記事でこうした批判も次のように一蹴している。

「(こうした地位恢復は)皇室に対して却って迷惑ではないか、天皇が政治的に利用されるのではないか、軍部が台頭した戦前の失敗が繰返されるのではないか、などの危惧があるようだが、この考えこそ現憲法を作った占領軍の発想そのものであり、敵国の思想に基づく戦後教育の影響下で改憲を考えているということに過ぎない」

 こうしてみると、神社本庁の主張はほとんど右翼民族派のそれとかわりがない。いや、それ以上の極右ということがよくわかるだろう。しかし、それも当然だ。そもそも神社本庁という組織自体が祭政一致と対をなす「国家神道」復活を目的に作られた団体だからだ。

 国家神道というのは、いうまでもなく、日本の近代化にともなって推し進められた神道国教化政策のことだ。天皇にいっさいの価値をおくことで近代国家の統合をはかろうとした明治政府は、神道をその支配イデオロギーとして打ち出す。そして、そのために神社を国家管理の下におき、地域に根付いて多様なかたちをとっていた神社を伊勢神宮を頂点に序列化。民間の神社信仰を皇室神道に強引に結びつけ、天皇崇拝の国教に再編成していった。

 この国家神道から、国民には天皇への絶対的な忠誠が強要され、日本だけが他の国にはない神聖な国のあり方をもっているという「国体」という観念が生まれた。そして国体は八紘一宇という思想に発展し、侵略戦争を正当化していった。つまり、国家神道は「現人神」の天皇の下、軍国主義、国家主義と結びついて、第二次世界大戦へと突き進む思想的支柱だったのである。

  しかし、1945年、太平洋戦争で日本が敗戦すると、GHQは信教の自由の確立を要求。神道指令を発布し、国家と神社神道の完全な分離を命じた。神道を民間の一宗教法人として存続させることは認めたもののの、徹底した政教分離によって、国家神道を廃止させようとした。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

国家神道 (岩波新書)

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。エンジョウトオル寺社皇室自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 慰安婦めぐり国連で日本政府がデマ反論
2 りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
3 阿波おどりを徳島新聞が私物化!
4 安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
5 安倍が選挙妨害に関与の決定的証拠
6 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
7 『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
8 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
9 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
10 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
11 グッディ!土田マジギレ真の原因
12 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
13 NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
14 黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
15 『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
16 杉田水脈がLGBT差別にほっかむりで極右集会に
17 池上彰が嫌韓本ネタにヘイトデマ
18 創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
19 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
20 安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
1広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
2翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
3安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
4安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
5 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
6 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
7ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
8NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
9創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
10安倍自民党が佐川宣寿の偽証罪告発潰し
11『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
12 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
13『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
14安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
15安倍が杉田水脈問題に「なんで騒いでるの」
16安倍の態度には長崎の被爆者代表が激怒「毎年一緒」
17りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
18安倍首相が津川雅彦に特別扱い追悼会見
19北朝鮮の日本人拘束事件で政府が報道管制
20慰安婦めぐり国連で日本政府がデマ反論

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄