百田尚樹、青山繁晴、竹田恒泰…森友学園を賞賛し協力してきた極右文化人たちが見苦しい開き直りと話のスリカエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
百田尚樹、青山繁晴、竹田恒泰…森友学園を賞賛し協力してきた極右文化人たちが見苦しい開き直りと話のスリカエの画像1
YouTube『真相深入り!虎ノ門ニュース』公式チャンネルより2月28日放送
回の模様


 ようやくテレビでも連日取り上げられるようになった学校法人森友学園への国有地格安売却問題。先日も、「籠池理事長とは1回も会ったことがない」と言い切っていた安倍首相の国会答弁に対し、フジテレビは昭恵夫人が塚本幼稚園での講演会で「前々から、塚本園長(籠池理事長)からは主人にもお手紙をいただいたり、電話で話をしていただいたり、実際にもお会いしていただいたりしていたりしていました」と語っていたVTRを放送。安倍首相の「嘘」がどんどんと暴かれている状態だ。

 そんななか、同じように醜態をさらしているのが、森友学園が運営する塚本幼稚園を礼賛してきた極右文化人たちだ。塚本幼稚園で開かれる講演会には、昭恵夫人以外にも、さまざまなネトウヨの神とも言うべき“極右芸人”たちが揃いも揃って登場、HPでも熱烈な推薦文を寄せていたが、その彼らがいま、ある者は「俺は無関係!」と強調したり、ある者はなんとか問題をすり替えようと必死になっているのである。

 その筆頭は、昨年11月19日に塚本幼稚園で講演をおこなった作家の百田尚樹センセイだろう。2月28日放送の『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCシアター)では、国有地払い下げ問題を、国会で日本維新の会の丸山穂高議員が主張した「国有地の格安払い下げは朝日新聞や読売新聞、朝鮮学校にも行われている」という質疑を取り上げるかたちで紹介。その上で百田は、「たかだか一小学校の払い下げを問題とするなら、こういう問題もひっくるめて問題にせなあかんのですね、本当はね」と、問題をすり替え。「朝日新聞は国家の恩恵を受けているんだから、国益にかんする報道をしっかりしてもらいたい」「反日的な報道、捏造報道、これだけはやめてもらいたい」と、朝日新聞批判に話題を移したのだった。

 たしかに、朝日新聞社や読売新聞社だけでなく、百田センセイの大好きな産経新聞社も含め、ほとんどの大手新聞社、テレビ局が国有地を時価の半分以下という格安の価格で払い下げてもらっている。こうしたマスコミの行為は報道の自立を妨げるもので、当サイトでもしばしば批判してきたが、かといって森友学園の不正は別次元の話。そんなことを理由に森友学園の不正が肯定できるはずもない。

 そもそも、新聞社の国有地払い下げはほとんどが40年以上前の話であり、売却価格も最初から明らかにされ、とりあえず言論機関の公共性を考えて優先的に土地を提供するという大義名分もあった。しかし、森友学園の問題は、たったいま起きていることであり、価格の隠ぺい、新聞社やテレビ局の比ではない値引きがおこなわれ、かつ、政治家への口利き依頼までが明らかになっているのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

百田尚樹、青山繁晴、竹田恒泰…森友学園を賞賛し協力してきた極右文化人たちが見苦しい開き直りと話のスリカエのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。百田尚樹編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
2 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
3 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
4 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
5 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
6 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
7 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
8 不倫女性が告白する本音と日常とは?
9 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
10 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
11 安室奈美恵事務所社長と暴力団
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 東京五輪買収は決定的と海外で報道
14 元タカラジェンヌが告白した性的虐待
15 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
16 NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
17 韓国コネ糾弾番組で一茂、ミタパンが
18 水道橋博士が安倍首相批判で大炎上!
19 グッディ!土田マジギレ真の原因
20 宇野常寛が『スッキリ』クビの裏側暴露
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5官製映画会社が22億円の公金をドブに
6卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
7 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
8Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
9青山繁晴「今週、戦争が始まる」と錯乱
10財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
11歴史教科書圧力問題の背後に日本会議
12 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
13トランプが安倍に武器を押し売り
14西村京太郎「日本に現代戦は無理」
15安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
16NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
17原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
18沖縄に大量の核兵器が配備されていた
19安倍自民党はデマ拡散議員だらけ
20再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」