なぜ安倍首相は「国際貢献」を謳うくせに難民を受け入れない? 世界を動かしたシリア難民男児の遺体写真も他人事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nanmin_150909.jpg
『日本と出会った難民たち』(根本かおる/英治出版)

 砂浜に打ち付けられた小さな男の子の遺体──。この一枚の写真をきっかけに、日本でもシリア難民の問題が大きく取り上げられている。とくに力を入れているのはワイドショーで、連日にわたってヨーロッパ各国の難民受け入れの実情を報告。しかし、小さな男の子の死を悲劇的に扱うわりに、「日本でも受け入れよう」という声が上がらないばかりか、日本での難民の実態にふれることもほとんどない。それは日本の難民問題への“無関心さ”を表しているかのようだ。

 というのも、2014年における日本への難民申請者数は5000人(前年より1740人増加)にも上ったにもかかわらず、難民として認定したのは、たったの11人だった。

 こうした日本の難民受け入れ問題を論じた『日本と出会った難民たち』(根本かおる/英治出版)によると、11年に日本が難民認定した数は21人。この数字だと、G7諸国の難民認定総数に占める日本の割合は0.04%。そう、四捨五入すれば「0%」になるという、異常な数なのだ。

 そもそも難民とは、国連における「難民の地位に関する条約」(通称“難民条約”)で定義されているもの。平たく言うと、〈地震や洪水などの自然災害ではなく、宗教や民族、人種、政治的な意見、極めて保守的かつ男尊女卑な慣習やホモセクシャルなどの性的な嗜好などによって、深刻な人権侵害や命の危険にさらされるおそれがある人〉が〈国境を越えて逃れて〉きた場合に「難民」となる(前出『日本と出会った難民たち』より)。この「条約難民」だけではなく、〈戦争や紛争から逃れた人たちも広く難民として保護されるように〉なったという。

 日本もこの難民条約を批准しているが、問題は前述したように、異常な難民拒否姿勢にある。しかもそれ以前に、日本での難民申請手続きは〈驚くほど煩雑〉。難民にあたるか否かを審査するのが法務省の入国管理局の一部局であるため、〈自ずと「難民を守る」という視点よりも「入国管理」というゲートキーパー的なものの見方が色濃くなる〉という指摘もある。

 さらに、日本での難民認定審査は〈結果が出るまでは早くて半年、平均二年、長ければ五年以上〉もかかる。その間、難民申請中の人びとは一定の権利や行政サービスを保障されないままの生活を余儀なくされる。一応、〈困窮している難民申請者に一日一五〇〇円の「保護費」を支給し、住む所がない人にはアパートを無償提供する〉という制度もあるが、〈難民申請者全体のうちでこの保護費を受給した人は一割にも満たず、残りの九割以上は保護費なしで暮らしている〉という報告もあるという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

日本と出会った難民たち――生き抜くチカラ、支えるチカラ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

なぜ安倍首相は「国際貢献」を謳うくせに難民を受け入れない? 世界を動かしたシリア難民男児の遺体写真も他人事のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三水井多賀子の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
2 富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
3 ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
4 昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
5 さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
6 エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8 北原みのり逮捕の原因は安倍批判?
9 カズオ・イシグロがネタバレ自粛に疑義
10 流行語大賞の欠席続出はネトウヨのせい
11 田崎とケントに自民党からカネが!
12 山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
13 櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 
14 大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
15 北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
16 文春「慰安婦像の正体」報道は完全なデマ
17 在日米軍がNHK受信料30億円不払
18 山口敬之との関係を質された安倍首相が
19 マッサージチェーンのブラック社員研修
20 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
1田崎とケントに自民党からカネが!
2さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
3山口敬之との関係を質された安倍首相が
4山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
5義家前文科副大臣が学校法人から献金
6安倍首相、森友加計の虚偽答弁を訂正せず
7加計獣医学部で特別扱いが次々露呈
8北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
9安倍、麻生、稲田らのデタラメ政治資金
10昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
11安倍が朝日攻撃で森友加計追及封じへ
12熊本市議をつるの剛士が攻撃!
13SF慰安婦像問題と日本の歴史修正主義
15大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
16富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
17「森友加計は朝日の捏造」本を自民党が
18エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
19ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
20維新・片山代表が加計理事長から献金

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

"驚愕のブラック"マッサージチェーン! 4日間睡眠時間ゼロの社員研修、会議の締めに男性社長と強制ハグ...

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」