小説、マンガ、ビジネス、週刊誌…本と雑誌のニュース/リテラ

menu

特別企画◎安倍〜菅政権御用ジャーナリスト大賞(前編)

安倍政権でも菅政権でもとにかく権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位発表!指原莉乃、ほんこん、小松靖もランクイン

安倍政権でも菅政権でもとにかく権力大好き! 御用ジャーナリスト大賞10位〜6位発表!指原莉乃、ほんこん、小松靖もランクインの画像1
左・小松氏 左・指原氏( 『スーパーJチャンネル』オフィシャルサイト /フジテレビ『ワイドナショー』より) 


 リテラ が毎年年明けにお送りしている恒例の「御用ジャーナリスト大賞」。2020年は安倍晋三首相が辞任、菅義偉首相が誕生したが、御用ジャーナリスト・MC・コメンテーターのみなさんは相変わらずだった。

 何しろ、後手後手のコロナ対策やアベノマスク配布、検察庁法改正などのひどすぎる政策や政治的動きを無理やり肯定し、安倍首相が国民の支持を失って無責任に政権を放り出すと、「安倍首相におつかれさまを言え」と国民に感謝を強要。菅首相が誕生して日本学術会議への人事介入や「GoTo」強行などで、安倍前首相に負けず劣らずの強権政治を展開しても、ひたすら擁護し続けたのだ。

 権力者や独裁政治が大好きなだけで、政策の中身なんて何も関係ないのがまるわかり。しかも、政権のデタラメが完全に露わになってしまったせいで、御用ジャーナリスト・コメンテーターたちの権力擁護のやり口もさらにエクストリーム化し、悪質になっている。

 2020年、いったい誰がどんな御用発言をし、どんな正体を晒したのか。前編は10位〜6位をお届けする。

 ちなみに、毎年説明しているが、この御用ジャーナリスト大賞では地上波に出演しているMCやコメンテーターを対象にしており、櫻井よしこや百田尚樹、高須克弥などの極右orネトウヨ文化人の皆さんは、あらかじめ除外しているので、ご了承いただきたい。

 では、10位からいってみよう!

関連記事

編集部おすすめ

話題の記事

人気記事ランキング

総合
ツイート数

カテゴリ別に読む読みで探す

話題のキーワード

リテラをフォローする

フォローすると、タイムラインで
リテラの最新記事が確認できます。

プッシュ通知を受け取る 通知を有効にする 通知を停止する