小説、マンガ、ビジネス、週刊誌…本と雑誌のニュース/リテラ

menu

テレビ朝日で統一教会報道がタブーに!『モーニングショー』放送差し替え、ネット動画を削除! 圧力を囁かれる政治家の名前

TBSが報じ、テレ朝が報じなかった菅義偉前首相の“統一教会差配” 

もうひとり、圧力をかけた可能性がささやかれているのが、菅義偉・前首相だ。菅前首相は『報ステ』や『クローズアップ現代』など、これまでマスコミに露骨な圧力をかけてきたことで知られているが、今回、名前があがったのはそれだけが理由ではない。

『サンデーステーション』で北村議員と統一教会の関係を証言した元選挙スタッフ・近藤将勝氏のアーカイブをテレビ朝日が削除したことは前述したが、実はこの近藤氏は、菅前首相の関与についても言及していた。

『サンデーステーション』の2日後に放送された『news23』で、近藤氏は、統一教会系団体による北村議員選挙全面支援について同様の証言をしたあと、その経緯についてこう語っている。

「事務局長がある時、私たちにふと漏らされたのが、この世界平和連合(教団の関連団体)との関係は、当時の菅官房長官が、北村候補に選挙支援として差配したと、支援団体としてつけたと」

そして、『news23』は菅前総理の事務所の「差配した事実は一切ありません」という回答とあわせて、この近藤氏の証言を報道した。

『サンデーステーション』が放送したVTRのほうにはもとから、菅前首相にかんする部分はなかったが、菅氏サイドが自分の関与証言を封じ込めようと、テレビ朝日に圧力をかけた可能性がささやかれているのだ。

「テレ朝も菅前首相の関与情報をつかんでいて、TBSと同様に菅前首相に取材をかけていた可能性がある。TBSは報道に踏み切ったが、テレ朝は否定されたためビビって、菅前首相の関与は放送しなかった。ただ、それだけではすまなかったんじゃないか。テレ朝の上層部は菅前首相にすごく近いうえ、極端に弱腰だからね。『なんであんなのを出したんだ』といわれただけで、震え上がって、ニュースを削除するくらいはするだろう」(政界関係者)

もちろんこれらの見方は推測であり、事の真相はわからない。だが、いずれにせよ、テレ朝が統一教会をめぐる報道を抑えこんでいること、その背景になんらかの政治的圧力があることは、もはや疑いようもない。

テレ朝が政権忖度放送局に成り下がったのは今に始まったことではないが、ここまでひどいとは……。安倍首相銃撃事件に端を発した統一教会報道で、自民党とカルト教団のズブズブの関係が改めて明らかになったが、この問題ではもうひとつ、はっきりしたことがある。
それは、「テレビ朝日が報道機関として完全に死んだ」という事実だ。

最終更新:2022.08.05 07:49

関連記事

編集部おすすめ

話題の記事

人気記事ランキング

総合
ツイート数

カテゴリ別に読む読みで探す

話題のキーワード

リテラをフォローする

フォローすると、タイムラインで
リテラの最新記事が確認できます。

プッシュ通知を受け取る 通知を有効にする 通知を停止する