非公開“潜在視聴率”をまたまた入手!今回は数字を持っている女優が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
yonekura_01_141025.jpg
前回1位の米倉涼子をまくったのは誰?(テレビ朝日『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』番組サイトより)


 俳優・女優、アナウンサー、芸人などが“個人”でどのくらい視聴率を持っているのかを示す「潜在視聴率」。公表されている番組視聴率と違って、広告代理店が秘密裡に作成し、ドラマやCMのキャスティングに大きな影響を与えているものだが、最近、その潜在視聴率2014年10月期データが出回り始めた。今回は女優版を入手したので、紹介してみよう。

 昨年の上半期、下半期とも「女王」に君臨していた米倉涼子はまさかの3位(12.5%)で、1位にNHK朝ドラ『花子とアン』の吉高由里子(12.9%)、2位に同じく『ごちそうさん』の杏(12.7%)が入った。

「決して米倉が沈んだわけではない。現に10月からスタートした『ドクターX』のシーズン3は視聴率は21.3%とトップは確実です。その米倉を上回るほど吉高と杏の勢いがものすごいということ。吉高は周囲の不安視する声をものともせず、大晦日の紅白歌合戦の紅組司会の座をゲットしましたからね。天然ボケぶりや不思議ちゃんぶりもあって、硬軟自在のトップ女優になっちゃったというところ」(民放関係者)

 2位の杏は、『ごちそうさん』のヒットで紅白司会の本命とされたが、意外性が優先されて吉高に逆転を許した形だが、依然、好調をキープ。今年4~6月期の主演ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が全話平均16.06%の高視聴率を記録し、数字が取れる主役として認知された。私生活では『ごちそうさん』で共演した2歳年下の東出昌大との結婚を控え、公私共に充実している。

 広告代理店関係者は「CMのクライアントは新しいもの好きで、縁起かつぎの人が多い。『花子とアン』で再注目され、結婚した仲間由紀恵(4位=12.3%)、これから結婚を控える杏からは幸せを分けてもらえそうだし、ハウスメーカーや家電、洗剤など家庭的な雰囲気が合う。トップ女優となった吉高を含め、CMオファーは増えるでしょう。ただし、私生活が奔放といわれる吉高はそこだけが不安材料」と分析する。

 他に前回圏外からランクインした注目株は8位の吉瀬美智子(11.6%)、11位の中谷美紀(11.1%)、15位の沢尻エリカ(10.3%)、17位の松下奈緒(9.9%)、20位の北乃きい(9.3%)、23位の石原さとみ(8.6%)あたりだろう。

 いずれもドラマや出演番組の好影響といえそうだ。

「吉瀬は上戸彩主演のドラマ『昼顔』での不倫妻役がなんともエロかった。視聴率も平均13.9%とヒットし、フジテレビは続編や映画化を検討している。中谷は大河『軍師官兵衛』、沢尻は4月期の深夜ドラマ『ファーストクラス』が好調で、この10月からのシーズン2はゴールデンプライム帯に格上げされた。石原は1月期の『失恋ショコラティエ』の役柄が好評で男性ファンを増やした。北乃は9月から『ZIP!』の司会をしているのが大きい」(テレビ編成マン)

 時代を映す新顔も現れた。24位の黒木華(8.4%)、25位の二階堂ふみ(8.2%)、27位の高畑充希(7.7%)だ。

 一方、30位圏外に消えた面子も。菅野美穂、新垣結衣、能年玲奈、壇蜜、堀北真希、本田翼、薬師丸ひろ子、橋本愛、篠原涼子、大島優子、深津絵里、深田恭子、平愛梨、竹内結子である。ボーダーラインの30位=川口春奈が7.0%なので、いずれも潜在視聴率はそれ以下に下がったという結果なのだから驚きだ。

「主役級の菅野、新垣、能年、堀北、篠原、竹内は新作ドラマが出てくればすぐに数字も回復するでしょうが、他は再浮上は難しいのでは。特に壇蜜は一時のブレークした勢いはなく、厳しいでしょうし、本田翼、平愛梨はすっかりバラエティー系タレントなっていますしね。薬師丸は『あまちゃん』で注目されましたが、今後は脇を固める役としての出演でしょうから、即視聴率につながるとはならない」(同)

 残酷なようだが、半年~1年でこうも変わる潜在視聴率ランキング。生き馬の目を抜く芸能界だからこそのデータといえそうだ。
(室岡正俊)

最終更新:2016.08.05 06:05

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

「視聴率」50の物語: テレビの歴史を創った50人が語る50の物語 (実用単行本)

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

非公開“潜在視聴率”をまたまた入手!今回は数字を持っている女優が判明のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。室岡正俊朝ドラ視聴率の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 韓国に敗訴WTO判決で安倍政権が嘘の説明!
2 安倍政権が公的資金投入「国策企業」が中台企業の傘下に
3 NGT事件でNHK新潟が秋元康の責任に踏み込んだ
4 秋篠宮家の料理番がブラック告発
5 安倍の吉本新喜劇出演をウーマン村本と星田英利が批判!
6 池袋暴走事故の容疑者逮捕なしに批判、元検察幹部も
7 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
8 DT浜ちゃんの息子がシティボーイ!?
9 秋元康の東京五輪に椎名林檎が危機感
10 安倍の「我が軍」で人殺し訓練が始まった
11 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
12 週刊誌の秋篠宮バッシングは官邸が発信源か?
13 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
14 上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
15 橋下徹が岩上安身リツイート裁判で矛盾を追及され逆ギレ!
16 萩生田発言が大阪12区補選に影響!安倍首相が窮地に
17 ブラックホール会見でNHK記者“日本スゴイ”質問に世界が失笑
18 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
19 報道特集が中曽根の慰安所作りを報道
20 松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
1 国民健康保険料が大幅値上げ、年間10万円増額も
2 安倍首相と省庁幹部の面談記録ゼロ!安倍政権“公文書破壊”の実態
3 石野卓球がワイドショーに勝利した理由
4 忖度道路めぐり安倍の直接指示の新事実が
5 安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』一行を堂々招待
6 安倍が“忖度道路”の要望書を提出、山陰自動車道でも利益誘導
7 上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
8 塚田「忖度」発言は事実! 麻生利益誘導の疑惑
9 イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥
10 野党議員をデマ攻撃「政治知新」の兄・自民党県議を直撃!
11 NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
12 維新勝利で橋下徹が「反対した年配の人が死んじゃった」
13 中村文則が安倍政権批判に踏み込む理由
14 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画炎上の異常
15 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道!
16 菅官房長官「令和おじさん」人気の正体!
17 ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける経産省メール
18 「あつまれ!げんしりょくむら」以外も…原子力ムラの醜悪SNS戦略
19 衆院補選で安倍自民党が大惨敗の予想が!
20 ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に“安倍政権への皮肉”

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄