『進撃の巨人』に隠された知られざる真実とは? 読み解かれる数々の謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
1404_shingeki_cosmic.jpg
「進撃の巨人」驚愕の真実』(コスミック出版)。

【おたぽる初出】(2014年4月)

 三浦春馬が主役で、実写映画化されることが決まった『進撃の巨人』(講談社)。4月9日に発売された最新刊も1週間で100万部を越えるなど、アニメが終了してからもその人気や勢いが衰えない。多くの謎や伏線が散りばめられていることも、人々を惹きつける一因になっているのだが、その謎に対する考察本『「進撃の巨人」驚愕の真実』(コスミック出版)が4月9日に発売された。そこで、ここから進撃の巨人に登場する壁やキャラクターの謎について紹介してみよう。

 『進撃の巨人』の舞台となる世界では、1番内側に王室やその関係者などが暮らすウォール・シーナ、その外側にウォール・ローゼ、さらにその外側にウォール・マリアという名前の壁があって、一般市民はこの2番目、3番目の壁の内側で生活していた。そしてこの壁は、巨人から逃れて安全を手に入れるために作られたと思われていたのだが、どうやらそうではないらしいのだ。

 ウォール・ローゼ内に住む坑夫がウォール・シーナの地面を掘って地下から壁を越えようとする話があるのだが、地下にも岩盤があり、絶対に越えられないようになっていた。でも、壁の中に暮らす人類は「地面の下まで壁で覆われていることを知らない」し、その坑夫は行方不明になり、空を飛ぼうとした夫婦が壁の防衛を担う三兵団のひとつ、中央憲兵のサネスという兵士に殺されたりもしている。つまり、人類が壁を越えようとすると、王政府に殺されてしまう。壁を越えられないのは、「巨人ではなく人類」だということがわかるのだ。

 また、巨人化する能力を持っている主人公のエレンは、幼い頃、父親のグリシャに記憶障害を起こす注射を打たれている。発生原因や行動原理など、その生態の多くが謎に包まれている巨人だが、この注射の中身に大きなヒントが隠されているようなのだ。それに、グリシャは注射を打つとき「使い方は彼らの記憶が教えてくれるだろう…」とも言っている。また、巨人から人間に戻ることができる能力を得たキャラクターのセリフによると、人間に戻るには「だれかを捕食している」「そのときのことはよく覚えていない」という共通点があるよう。つまり、巨人化する能力を得るには「巨人の記憶を手に入れること」が必要になるのだ。そのことから、エレンが打たれた注射は「液体化された"巨人の記憶"」ではないかと考えられる。さらに、注射を打たれた描写の後、目が覚めて「父さんと会ってた気がする」と言ったエレンに対して幼馴染のヒロイン・ミカサが「まさか、夢だよ」と返したことから、彼女は注射について知っていてグリシャに口止めされている可能性も高い。もしかしたら、巨人化に関する謎解きの鍵はミカサが握っているのかもしれない。

 そして、大人気のリヴァイ兵長にも驚きの過去が隠されているよう。知ってのとおり、調査兵団に入団する前は、地下街で暮らしていた彼。しかし、イザベルが「リヴァイが元々いた所でも星は綺麗に見えたのか?」といった内容の問いかけをしていることから、彼は星の見えない地下街で生まれたわけではないということが明らかになった。地下街は、「原則的に王室及びその縁者の居住区」であるウォール・シーナの中にあるスラム街なので、彼が地下街ではなく地上で生まれたのなら、「ウォール・シーナ内で暮らすことのできる富裕層」あるいは「貴族出身者」である可能性が高くなるのだ。

 徐々に明らかになってきた部分もあるが、また新たな謎や伏線が出てきたりと、まだまだわからないことも多いこの作品。早くすべての謎を解き明かしたい気もするが、作者自身が「舞台などの謎が明かされた時が物語の終わる時」と語っているので、それまでは今後も多くの謎で我々を魅了してほしい。
(文/田口いなす)

最終更新:2018.10.18 04:48

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

進撃の巨人驚愕の真実 巨人、壁、王政府、地下室、記憶、人類の敵……すべての謎の真相に迫る!

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

『進撃の巨人』に隠された知られざる真実とは? 読み解かれる数々の謎のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。秘密進撃の巨人の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 冤罪に巻き込まれただけなのに解雇!“推定無罪”無視の会社
2 お笑い芸人「薬物をやらない」自慢の無自覚
3 今度は年金事務所所長がヘイト、野党議員や言論人を「在日認定」攻撃
4 国会議事堂そばのアパに泊まってみた
5 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
6 百田尚樹がジュゴンめぐりまた反対派攻撃のフェイク 
7 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
8 NGT48暴行問題で山口真帆が謝罪強要を訴えるも運営は無視
9 片山さつきが坂上忍に批判された
10 ネトウヨ高須院長に息子が苦言!
11 韓国ヘイト叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役
12 グッディ!土田マジギレ真の原因
13 安倍首相が防衛大卒業式でも自衛隊を道具に改憲を宣言
14 安倍首相にマッチョ批判
15 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
16 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
17 沖縄2紙の記者を警察が拘束する暴挙
18 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
19 下村大臣が「震災は愛国心欠如のせい」
20 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
1 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
2 田崎スシローが望月衣塑子記者を「トンチンカン」と攻撃
3 電力会社の原発広告復活! 関西電力、九州電力は3倍増に
4 ピエール瀧逮捕報道で炎上した深澤真紀は間違ってない
5 韓国ヘイト叫んだ厚労官僚はアベノミクスの旗振り役
6 安倍自民党「公約の9割成果」の嘘を検証
7 高須院長〈アウシュビッツは捏造〉問題をマスコミはなぜ報じない?
8 『報ステ』がまた政権批判アナ排除
9 安倍政権が米ジャパンハンドラーに3億円の寄付
10 NZモスクテロ事件容疑者が日本の「多様性のなさ」を賞賛!
11 4人のヘイトデモを大量の警察官が守る異様な過剰警備!
12 ピエール瀧めぐり松本とたけしが無教養丸出し発言
13 防衛省元幹部が新基地建設事業投資ファンドの広告塔に
14 酩酊状態にさせ暴行して無罪!甘い性犯罪判決の背景
15 安倍首相が防衛大卒業式でも自衛隊を道具に改憲を宣言
17 五輪汚職のJOC竹田会長居座りを許すマスコミの電通タブー
18 国会議事堂そばのアパに泊まってみた
19 ピエール瀧「韓国紙幣で吸引」報道の差別扇動
20 百田尚樹が辰巳琢郎を人格攻撃していた理由

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄