元モーニング娘。保田圭が伝授する"ブスキャラ"からの脱却法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
『美ブス婚 -最下位娘。の婚活物語-』(ワニブックス)
美ブス婚 -最下位娘。の婚活物語-』(ワニブックス)

【messy初出】(2014年5月) 

 「春は出会いの季節」と言われるが、出会いは自分の心が恋愛に対してオープンになっていないと気付かないもの。特に恋愛が"ご無沙汰"になっている女性や自分に自信のない女性の場合、「どうせ私なんか」と卑屈になっていたり、彼氏がいないことを自虐して実は自分自身で傷付いていたり、"モテ系女子"を僻みと羨望まぜこぜの目で見たり……と心がブスになりがち。そうなるとますます恋愛が遠ざかるので、心のブスから脱却するのが恋愛への第一歩。そこで今回は、「国民的ブスキャラ」を自称する、元モーニング娘。の保田圭によるエッセイ『美ブス婚-最下位娘。の婚活物語-』(ワニブックス)から、ブスキャラからの脱却法を学んでみよう。

 モーニング娘。の第2期メンバーとして加入した保田。当時は、マネージャーからは「お前はモーニング娘。のメンバー8人の中で、8番目だからな」と叱咤され、なかなか知名度も人気も上がらずに焦っていたという。それがバラエティ番組で、「ブス」とイジられることで保田のキャラクターが認知され、傷付く半面、開き直って受け入れた。しかし、「キャラクターがかなりひとり歩き」して、プライベートではマイナスに働き、恋愛に対して消極的になっていったという。しかし、ゲイの友人に「ココにいたら楽しいと思うけど、このままいくと、ダメになっちゃうよ」と言われたことで一念発起、結婚を見据えて積極的に出会いを見つけに行くように。そこで保田は少しずつ自分改革を始めていったという。

 その第一が、「どうせ」「だって」「でも」の"3Dワード"の使用禁止。自分に自信のない女性が使いがちな言葉だが、保田いわく「『3Dワード』のあとってだいたいマイナスな感情や言葉がセットになって出てくる」そうで、それは「自分の傷付いた自尊心を満足させたい言葉を引き出したいだけ」とのこと。ネガティブな言葉は前向きな気持ちを邪魔するだけでなく、相手にも不快感を与えやすい。これはぜひ気をつけたいもの。

 外見面では、「クローゼットを総取替する」という強硬策も実行したそう。以前は女の子らしいコーディネートが苦手で、とんがった服を好んだという保田だが、「やっぱり大多数の男性受けが悪かった」よう。第一印象で損をしないように、無理のない範囲でやわらかい印象の洋服を買うことを薦めている。もし、センスに自信がない場合は、「そのまま着てしまえば、服や色を合わせたりという必要がない」マネキン買いが有効なよう。そして、自分否定せずに「変わっていく自分を楽しむ」というのが、ブスキャラ脱却には一番大切なことのようだ。

 では、実際に男性と出会うためのポイントは? 保田いわく、出会いづくりの心強い味方は「モテ女子」だそう。そもそもモテ女子のネットワークは幅広いうえに、ホームパーティーなど大勢が集まる場所では、モテ女子目当ての男性が多数集まり、その男性たちがまた知り合いを連れてくるため、自分が今まで出会うことのなかったコミュニティと仲よくなることも。モテ女子をただ羨望するだけでなく、モテオーラの恩恵に甘える図太さも身につけると、出会いがグッと広がりそうだ。

 保田が薦める方法はいずれも挑戦しやすいシンプルなもの。例えひとつだけでもトライするだけで、気持ちが前向きになるはず。そうすれば、自然とすぐそばにある出会いに気づけるようになるかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

美ブス婚~最下位娘。の婚活物語~

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

元モーニング娘。保田圭が伝授する"ブスキャラ"からの脱却法のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。モーニング娘。保田圭婚活の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
2 稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
3 菅に日歯連から3000万円迂回献金
4 民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
5 茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
6 本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
7 原発事故前に安倍が地震対策拒否
8 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
9 安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
10 「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判
11 森友学園問題で安倍の虚偽答弁が発覚!
12 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
13 グッディ!土田マジギレ真の原因
14 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
15 『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
16 貴乃花出馬を阻む森喜朗との不仲
17 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
18 マキタスポーツ「安倍は何の魅力もない」
19 安倍が防大卒業式で軍人勅諭ばり訓示!
20 『報ステ』小川彩佳降板は政権批判が原因か
1加計理事長会見で新聞・テレビ記者が徹底糾弾!
2サザン桑田が“政治風刺辞めない”宣言!紅白での炎上にもめげず
3 柴山文科相「教育勅語」発言は政権の総意
4加計理事長のデタラメ会見に加計学園の職員が
5ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
6旭日旗問題で國村隼の発言は正論だ! 
7本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
8翁長前知事県民葬で菅官房長官に「嘘つき」の怒号
9百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
10安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
11靖国神社宮司が天皇批判!右派勢力が陥る倒錯
12百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
13民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
14茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
15テイラー・スウィフトのトランプ批判に拍手
16フジ、テレ東、NHKの入管PR番組と安倍政権の排外政策
17『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
18稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
19 スクープ! 神社本庁・田中総長が辞意を撤回
20「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄