モー娘。再ブレイクを期にあえて主張! つんく♂の歌詞は「痛くない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

【リアルサウンド初出】(2013年9月)

 モーニング娘。の最新シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』が9月3日発表のオリコンチャートで1位を獲得した。これで3作連続1位の記録を達成し、モー娘。完全復活を印象づけた格好だ。このモー娘。の快進撃によって、Berryz工房や℃-ute、スマイレージなどの姉妹グループも女性を中心にファンが急増。AKB48にその座を奪われ続けてきたハロプロが息を吹き返しつつある。

 しかし、これだけ勢いに乗っているにもかかわらず、ハロプロには"ある悩み"が存在する。いま、モー娘。が新規ファンを獲得できたのは、韓流に負けない"世界基準"のエレクトロニックなサウンドや、他グループの追随を許さない独特のフォーメーションダンスにある。……が、アイドルの世界観をつくりあげる肝心の歌詞が「痛い」という評価がついて回るのだ。

 実際、ネット上では、AKBヲタは秋元康と比較して「秋元はシングル売上枚数で阿久悠を超えた作詞家。それに比べてつんく♂の詞は終わってる」「完全に時代とズレてる」と攻勢を強めている。いつもなら血気盛んなハロプロヲタたちも「我が軍の最大の弱み」「寺田(つんく♂の本名)はもう限界」などと弱気で、中には「秋元のほうが歌詞はいい」と負けを認める人も出てくるほどだ。

だが、あえてここで声を大にして言いたい。つんく♂の歌詞は世評ほどひどいものではない。いや、むしろつんく♂の企みは、新たなアイドル文化の創造と、日本の作詞家文化を更新させる"前衛運動"なのである。その革新性を、細かく見ていこう。

 まず、つんく♂の歌詞の特徴のひとつに挙げられるのは、食べ物ネタが多い点。とくに、一時期は謎の"米ブーム"が起こり、<米がうまいぜ!日本中 お茶を飲め飲め最高茶葉 豊作でええねえ~>(モー娘。「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?」)なんて詞も。茶葉だ豊作だと言われても……たしかにヲタがついて行けない気もわからなくもない。

 だが、<帰りにうどん食べてくわ 明日が待ってるもん!>(℃-ute「Danceでバコーン!」)などは人生讃歌そのものだし、<メールしたりラーメンしたり ああ充実 WOO YEAH 生きていく理由がわかった私>(モー娘。「1から10まで愛してほしい」)なんかは、女の子の実態を見事に表現。前シングル「one two three」の<電話なんて待ってないけど 鳴ってくんないと胃が苦しい マンガ読んでごまかすのよ>の歌詞にも顕著だが、彼氏とラーメンを食べて心が満たされたり、彼氏から連絡がないのをマンガで気を紛らわせたり、これこそ普遍的な女子のリアル、ガチ女子像である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団(初回生産限定盤A)(DVD付)

  • amazonの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

モー娘。再ブレイクを期にあえて主張! つんく♂の歌詞は「痛くない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48つんく♂ハロープロジェクトモーニング娘。の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
2 グッディ!土田マジギレ真の原因
3 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 百田尚樹『日本国紀』批判で出版中止の津原泰水に直撃
6 佐藤浩市をフェイク攻撃した安倍応援団が批判殺到で逃亡
7 秋篠宮家の料理番がブラック告発
8 丸山穂高「戦争」発言で長谷川豊、百田尚樹がマスコミを批判
9 「佐藤浩市が安倍を揶揄」の炎上は言いがかりだ
10 香山リカ問題のプロデューサーの正体
11 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
12 つんく♂が秋元のメンバー差別に
13 佐藤浩市がテレビの右傾化に危機感表明
14 読売が出会い系通い記事批判に失笑反論
15 自民党・大西議員が原発でも言論弾圧
16 百田尚樹vs古市憲寿、ウソついたのは
17 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
18 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
19 瀬戸内寂聴がさらに激烈安倍批判
20 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
1国民健康保険料が大幅値上げ、年間10万円増額も
2安倍首相と省庁幹部の面談記録ゼロ!安倍政権“公文書破壊”の実態
3石野卓球がワイドショーに勝利した理由
4忖度道路めぐり安倍の直接指示の新事実が
5安倍首相が「桜を見る会」に『虎ノ門ニュース』一行を堂々招待
6安倍が“忖度道路”の要望書を提出、山陰自動車道でも利益誘導
7上野千鶴子「東大祝辞」へのワイドショーコメントが酷い!
8 塚田「忖度」発言は事実! 麻生利益誘導の疑惑
9イチローに国民栄誉賞を断られ安倍政権が赤っ恥
10野党議員をデマ攻撃「政治知新」の兄・自民党県議を直撃!
11NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
12維新勝利で橋下徹が「反対した年配の人が死んじゃった」
13中村文則が安倍政権批判に踏み込む理由
14 『あさイチ』の「中高生に韓国が人気」企画炎上の異常
15 安倍首相「桜を見る会」招待状が8万円で売買との報道!
16菅官房長官「令和おじさん」人気の正体!
17ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける経産省メール
18「あつまれ!げんしりょくむら」以外も…原子力ムラの醜悪SNS戦略
19衆院補選で安倍自民党が大惨敗の予想が!
20 ピエール瀧出演の『麻雀放浪記2020』に“安倍政権への皮肉”

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄