校長先生も泣きだす"悪質いじめ"、解決は探偵に頼る時代!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
313upKYZ-FL._SS500_.jpg
いじめと探偵』(幻冬舎)

【日刊サイゾー初出】(2013年8月)

 6月に国会で成立した「いじめ防止対策推進法案」。この秋にも施行される予定だが、早くも世間では「こんなことで本当にいじめがなくなるのか」と疑問の声が上がっている。実際、いじめを解決することはとても難しく、なんと、いじめの実態を裏付ける証拠集めを私立探偵に依頼するケースが急増しているというのだ。

 先日発売された幻冬舎新書『いじめと探偵』(阿部泰尚)では、探偵歴12年の著者が、これまで手がけてきた"いじめ案件"を紹介。証拠の集め方から、学校・加害生徒の親との交渉法などを伝授しているのだが、その内容はすさまじいものだ。

 そもそも、いじめ対策は学校の仕事。しかし、いじめに気付いた親が学校に相談しても、「証拠がないと何もできない」の一点張り。子どもがいじめを告白し、具体的な事実を突き出したとしても、「全体の4割の学校ではいじめ防止策を講じない」のが現状だ。ここまでくると、学校を動かすために必要になるのは決定的証拠。それを集めるために、プロに依頼せざるを得ない……というわけだ。

 探偵の調査はまず、子どもの尾行からスタート。「暴力をふるうタイプのケース」では、1週間から10日をかけて現場を録画するそうだが、これでたいていは証拠が挙がるという。同時に、子どものパソコンや携帯電話のデータからも証拠を収集。こうした証拠を揃えると、子どもが親にいじめを告白しない場合でも、いじめの事実を認める。そして、子どもも協力者となって、腕時計型カメラなどを使って本人がいじめの現場を記録するという「当事者録音・当事者録画」を行うこともある。これが「最も強力ないじめの証拠」になるからだ。

 だが、問題はそう単純ではない。いじめは日常的な暴力だけでなく、想像以上に悪質化しているのだ。その代表例が「カネとセックス」。大人であれば詐欺や恐喝、強要、強姦といった罪に問われるようなケースだ。

 カネが絡むいじめというのは、いわゆるカツアゲ。著者が扱った事例の最大被害額は1,000万円で、高2の男子が3カ月で6~7名の同級生から巻き上げられたという。ターゲットになりやすいのは「おとなしくて気の弱い生徒」だというが、一方の加害生徒は「ほとんどがどこにでもいる普通の少年・少女」。カツアゲが発生する学校も偏差値レベルは決して低くなく、名門と呼ばれる進学校でも起こっている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

いじめと探偵 (幻冬舎新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

校長先生も泣きだす"悪質いじめ"、解決は探偵に頼る時代!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。いじめ学校の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
2 八代弁護士とせいじが消費税で「たかだか2%」の暴論
3 安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
4 安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中
5 樹木希林が辺野古に現れた日
6 あの香川も!サッカー選手のヘア処理
7 男尊女卑・女性差別事件総まくり
8 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
9 “がん放置”近藤誠医師が宗教化?
10 炎上!「ViVi」“プロ彼女”特集 
11 安倍首が総裁選討論会で嘘と逆ギレ連発
12 指原莉乃がセクハラをハニトラと
13 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
14 セクハラ告発者叩きを生む男尊女卑
15 中年男性200人を10年間定点観測!
16 街角に立って客をとる女性たちの貴重な記録
17 モテホストが教えるモテテクを診断!
18 婚活の鍵はツッコミにおさわり!?
19 体調不良の小林麻耶を苦しめる結婚圧力
20 石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
1安倍首が総裁選討論会で嘘と逆ギレ連発
2安倍首相が秋葉原街宣で動員以外の一般市民を排除
3北海道地震でも安倍はネトウヨ番組『虎ノ門ニュース』に
4北海道地震の停電でホリエモンら「泊原発再稼働させろ」
5関西空港の惨状は民営化と運営会社のせい?
6沖縄県知事選で創価学会幹部が暗躍
7安倍チル議員から圧力受けた『ちびまる子ちゃん』映画
8 「新潮45」杉田水脈擁護に安倍応援団揃い踏み
9 八代弁護士とせいじが消費税で「たかだか2%」の暴論
10 秋元康のガールズバンド計画が大炎上
11安倍首相が圧力問題で自分の嘘をバラし犯人を示唆
12樹木希林が辺野古に現れた日
13安室奈美恵のラストライブをめぐり自民党が
14沖縄知事選で安倍自民党の佐喜真淳候補
15安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中
16 “慰安婦像に蹴り”人物と杉田水脈、和田政宗の関係
17タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
18安倍の北方領土交渉失態に応援団が沈黙
19安倍政権が「賃金データ」を恣意的操作
20 安倍が「やってる」アピールで自ら地震の死者数発表するも大間違い

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄