認可決定の加計学園が留学生を大量募集! 「四国の獣医師不足」で特区指定受けたのに「韓国で獣医師になれる」とPR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
認可決定の加計学園が留学生を大量募集! 「四国の獣医師不足」で特区指定受けたのに「韓国で獣医師になれる」とPRの画像1
加計学園HPより


 まさに「総理のご意向」のままに、2018年4月開学が決定的となった加計学園獣医学部。先日もお伝えしたとおり、今月10日に文科省の大学設置・学校法人審議会は、加計学園の獣医学部開設を認める答申を林芳正文科相におこなう予定だ。

 しかし、新設が決定しても、安倍首相が“お友だち”のために国家戦略特区という枠組みを利用して優遇した疑惑は何ひとつ晴れていない。そればかりか、開学に伴うバイオセキュリティの面での危険性や、建築費水増しによる補助金詐欺疑惑はまったく議論されていない状態だ。

 しかもここにきて、安倍首相が「岩盤規制にドリルで穴を開けた」と言い張る52年振りの獣医学部新設を認めた「前提条件」そのものを揺るがす問題が浮上した。

 それは、加計学園が獣医学部の受験生を韓国で積極的に募っている問題だ。

 このことについて独自取材で伝えたのは、6日放送の『あさチャン!』(TBS)。番組によれば、加計学園は今月4日に韓国・ソウルで韓国人留学生向けに獣医学部の入学説明会を開催。加計学園の獣医学部の定員は国内の獣医学部で最多となる140人だが、そのうち外国人留学生の募集は20人。つまり、全体の7分の1が外国人留学生ということになる。

 これは、現在、国内最多の入学定員120人である北里大学や日本大学の獣医学科の留学生募集人数が「若干名」であることを考えると、かなりの割合と言えるだろう。

 もちろん、積極的に留学生を受け入れることは、国際的な知的交流のみならず相互理解や友好関係を築く上でも重要だ。しかし、加計学園の獣医学部の場合、事情は異なる。なぜなら、国家戦略特区によって規制緩和されたその目的に「四国の獣医師不足を解消」することが挙げられてきたからだ。

 加計学園は当初、入学定員を160人で計画していたが、大学設置審から「定員が教員数と比べて多い」と疑義が呈され、20人削減して定員140人に修正。この、もともとの160名という数字は、就業獣医師の総数や全国の獣医学系大学の定員から年あたり187人が不足していると割り出し、定員数の根拠としていた。にもかかわらず、学生の7分の1は外国から受け入れるというのである。

ソウルの説明会で「韓国で獣医師になれる」“四国の獣医師不足”はどこへ

 さらに、加計学園側は、ソウルでおこなった入学説明会において、「卒業後は韓国で獣医師になれる」と強調した、というのだ。

 ここであらためて、安倍首相が獣医学部新設の理由について、何と説明してきたかを振り返ろう。

「(獣医学部が)四国にないのは事実であります。鳥インフルエンザあるいは口蹄疫等の問題が発生したときに、これは当然、獣医師不足であるのは明らかであります。そうした拠点をしっかりとつくっていく。(中略)そういうことにおいて特区諮問会議で決定をされたと」(6月5日衆院決算行政監視委員会での答弁)

 鳥インフルエンザなどの課題に取り組まなくてはならないのに、四国には獣医師が不足している。そのために岩盤規制に穴を開けた──これが安倍首相をはじめ、国家戦略特区ワーキンググループ座長の八田達夫氏や加戸守行・前愛媛県知事が主張したことだった。

 しかし、蓋を開けてみたらどうだ。「四国の獣医師不足は深刻」「四国に獣医学系大学をつくらなければ獣医師不足は解消できない」と言って規制緩和を正当化してきたのに、実態は「卒業後は韓国で獣医師になれる」として学生を募集しているのだ。

 さらに、私立の獣医学部専門予備校の情報によると、加計学園獣医学部が設けた「四国の地域入学枠」は特別推薦入試で16人、センター試験利用入試で4人の計20人となっている(10月19日のデータ)。当初、加計学園は四国の地域入学枠を30人としていたが、そこから10人も減っていることになる。

 そもそも、「四国は獣医師が不足している」という安倍首相の主張も、実際は2020年度の「獣医師の確保目標」では京都府が32人に対して愛媛県は0人と、京都産業大学がある京都府のほうが獣医師は足りていないのが現状だ。なにより、公務員獣医師の数を増やそうとするならば、まずは待遇の改善をおこなうことが先決だと多くの識者や関係者が指摘してきた。だが、そうした意見や疑問には、安倍首相をはじめ関係閣僚や官僚はまともに答えていない。

 そして、さんざん「四国では」と連呼してきたにもかかわらず、加計学園は肝心の四国入学枠も数を減らし、「韓国で獣医師になれる」と言って留学生を募っているのである。

 しかも、獣医学部新設にあたっては「国際的な獣医学教育拠点の整備」と謳ってきたが、それもかなり怪しい。

マツコ・デラックスが「加計学園、ただいま入りやすくなってます」と皮肉

 事実、『あさチャン!』の取材に応じた韓国の動物病院院長は、加計学園獣医学部の入試について、提出書類が日本留学試験の成績に重点が置かれているため「韓国とくらべると入学の方法が楽かもしれません」とコメント。また、加計学園は国内の受験生向けのパンフレットでも、〈合格後、引き続き受験勉強を続け、一般入試でワンランク上の大学、国公立大学にチャレンジすることも可能〉などと説明している。

 受験のハードルを下げ、さらには「ワンランク上の大学」を設定し、自分たちが「ワンランク下」であることを認めてしまう……。はたしてこの大学で、「国際的な獣医学教育」など実現できるのだろうか。

 加計学園獣医学部は大丈夫なのか。そう訝しむ声は、すでに広がっている。たとえば、11月2日に放送されたマツコ・デラックスのバラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)において、分倍河原駅で出会った16歳の少年が“進路は獣医に決めた”と言うと、マツコは「頭よくないと獣医学部なんか行けないだろ」と話し、こうつづけた。

「それか混乱に乗じて加計学園のに行くか。ただいま入りやすくなっております、みたいなね(苦笑)。可能性はあるわよ」

 すでにこうやってネタと化してしまっている加計学園獣医学部。それも当然だ。総理大臣がお友だちに優遇して新設しようとしている大学など、うさん臭すぎるからだ。もちろん、すべての発端と責任は、安倍首相にあるのだが。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル マンガ・アニメ ビジネス 社会 カルチャー くらし 教養

認可決定の加計学園が留学生を大量募集! 「四国の獣医師不足」で特区指定受けたのに「韓国で獣医師になれる」とPRのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。あさチャン!マツコデラックス加計学園安倍首相編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 新潟県知事の花角「原発再稼働は当然」
2 和田政宗も絶賛「HINOMARU」とW杯
3 ラストアイドル近田春夫曲が反安倍と炎上
4 米朝会談でトランプ任せの安倍に蓮池透が怒り
5 新潟県知事選で花角知事陣営がデマ攻撃
6 安倍カジノ法案強行の背景にトランプ!
7 是枝監督へのネトウヨ攻撃に町山、想田、松尾が反論
8 安倍と加計の嘘を証明する資料発見!
9 グッディ!土田マジギレ真の原因
10 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
11 NEWS手越も未成年飲酒もメディアはスルー
12 蓮池透が南北会談めぐる安倍の姿勢を批判
13 森友学園が麻生財務相側近に口利き依頼
14 加藤勝信厚労相が高プロ調査をでっち上げ
15 拉致進展なしで安倍が必死のゴマカシ!
16 パックンが日本の芸人の権力迎合を分析
17 田端信太郎問題でZOZO前澤社長の迷走
18 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
19 安倍「蚊帳の外じゃない」強弁が哀れ
20 安倍に第二の森友学園疑惑!
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1 新潟県知事の花角「原発再稼働は当然」
2 安倍と加計の嘘を証明する資料発見!
3 是枝カンヌ受賞に安倍、百田、高須が…
4 麻生続投、佐川停職3カ月で幕引きのトンデモ
5 パックンが日本の芸人の権力迎合を分析
6 是枝監督へのネトウヨ攻撃に町山、想田、松尾が反論
7 安倍「私や妻が関係してたら辞める」発言の裏側
8 米朝会談でトランプ任せの安倍に蓮池透が怒り
9 安倍カジノ法案強行の背景にトランプ!
10 拉致進展なしで安倍が必死のゴマカシ!
11 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
12 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
13 加藤勝信厚労相が高プロ調査をでっち上げ
14 ラストアイドル近田春夫曲が反安倍と炎上
15 新潟知事選女性差別問題で花角候補直撃
16 新潟県知事選で花角知事陣営がデマ攻撃
17 新潟知事選選の女性蔑視演説めぐる姑息
18 米朝会談開催地は朝鮮人慰安婦連行の地
19 『ZERO』に安倍御用記者の青山和弘が
20 長谷川三千子と竹内久美子のセクハラ擁護がヤバイ
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄