子どもの6人に1人が貧困! 不登校、引きこもりの要因にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
childpoor_01_140716.jpg
『チャイルド・プア〜社会を蝕む子どもの貧困〜』(ティー・オーエンタテインメント)

 厚生労働省が15日に発表した「国民基礎調査」よると、子どもの貧困率が過去最悪の16.3%であることがわかった。子どもの6人に1人が貧困状態という恐るべき結果である。
 母子家庭、非正規雇用、ガールズプア――貧困が社会問題となって久しいが、『チャイルド・プア〜社会を蝕む子どもの貧困〜』(新井直之/ティー・オーエンタテインメント)によれば、貧困状態に置かれた子どもたちの実態は想像以上に深刻だ。同書から具体的なケースをいくつか紹介したい。

 ある少年は両親と一緒に1年半以上車上などで全国を転々とする生活を送ったことがあった。父親の職場が倒産し失職、さらに騙され借金を背負わされたため、債権者から逃れるために各地を転々とせざるを得なかったのだ。「食事は1日1食、カップラーメンだけでしのぐ日も珍しくはなかった」という。この間少年は学校に行っていないし、生活が落ち着いた後も不登校気味だ。

 また、離婚した40代のシングルマザーの下で暮らしている小学生の子どもは学校でいじめにあっていた。母親はほとんど働けず、収入は月4万円のパート代のみ。そのため生活保護を受給しているが、食べ物に困る日も珍しくないという。

 だが大きな問題は、子どもの貧困は、単に経済的、物理的問題だけにとどまらないことだ。母親が精神疾患で自傷行為を繰り返す。母親が外国籍で日本語が話せない。……そんな環境下で育つ子どもたちは、学校で差別やいじめを受け続けることも多い。「経済的な貧困は、子どもの心を蝕み『心の貧困』を生み出し」、いつまでも自立できない、他者とのコミュニケーションが取れないなど、子どもたちに様々な影響を及ぼしていく。

 あるひきこもり少女のケースを紹介したい。4歳のときに両親が離婚し母親に育てられた少女は、母親が大好きだった。しかし母親は「離婚のストレスからか、うつ病を患うようになり、働くことも難しくなっていった」。そのため生活保護を受給されながらの貧しい生活が続いたが、中学2年の時に母親は自殺をしてしまう。

「お前が殺したんだと言われているように感じました。私が母を追い込んでしまったんじゃないか」

自責の念にかられた少女は、祖父母に引き取られ中学を転校したが、「勉強は頭に入らず、友達付き合いもなく、放課後はひとり自宅にひきこもるようになった」。高校や専門学校にも通おうとしたが、すぐに辞めてしまい自宅にひきこもる日々……。

 経済的な事情を友人に知られたくないために疎遠になり、苦労する親に学校での悩みも相談できず、精神的に不安定な状況になり不登校となるケースは貧困家庭では多く見られるという。不登校や引きこもりは、将来の社会的孤立にもつながる。

「学校や友達と関わる機会が減り、社会とのつながりが希薄になっていく。家族以外の他者と会話をすることがなくなる。それどころか、家族を含め、誰とも会話をしない日々を過ごすケースも出てくるだろう。人とコミュニケーションを取ることが苦手になり、仕事に就くことがより困難になっていく」からだ。

 親の貧困は子どもの貧困に直結する。そして貧困家庭に育った子どもは、そこから抜け出す道を予め奪われ、将来にわたっての貧困までをも決定づけられてしまうような状況に追い込まれているのだ。

 もちろん行政や学校、民間の支援団体も地道な努力を続けているが、貧困は子どもを社会的に孤立させ、貧困を脱する能力――経済的自立や、コミュニケーション、公的機関などに援助を求める知識や能力さえも──奪ってしまう。

 貧困の問題は、個人では決して解決できるものではない。ましてや子どもにできるはずがない。国や行政、そして民間が一丸となり、精神面も含めたサポートなど、より細やかな対策が必要なのかもしれない。
(伊勢崎馨)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

チャイルド・プア 社会を蝕む子どもの貧困

新着 芸能・エンタメ スキャンダル マンガ・アニメ ビジネス 社会 カルチャー くらし 教養

子どもの6人に1人が貧困! 不登校、引きこもりの要因にものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHK子ども貧困の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
2 安倍自民党と応援団の姑息すぎる選挙戦
3 リテラが躍進の立憲民主党に注文!
4 恐怖!安倍政権が存続した未来はこうなる
5 衆院選極右候補者「ウヨミシュラン」
6 安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
7 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
8 安倍政権にNOを突きつける芸能人
9 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
10 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
11 ナンシー関の長渕剛論がすごい
12 グッディ!土田マジギレ真の原因
13 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
14 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
15 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
16 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
17 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
18 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
19 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
20 葵つかさが「松潤とは終わった」と
1 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
2 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
3 安倍、森友加計問題の説明する気なし
4 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
5 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6 高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7 田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8 安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
9 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
10 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
11 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13 原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
15 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
17 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
19 安倍政権にNOを突きつける芸能人
20 博士、町山が安倍と見城の癒着批判

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」