武田鉄矢に中原昌也が小説で面白すぎる罵倒! 背景に武田のネトウヨ化、安倍応援団化への嫌悪感?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 思わず笑ってしまうほどの悪口のオンパレードで、〈小さな鉄矢〉に対する執拗なまでの描写などさすが中原昌也と言いたくなる書きっぷり。作者である中原自身が武田鉄矢を嫌いで嫌いで仕方ないとしか思えない。

 でも、なぜ武田鉄矢なのか。中原の小説なのでもちろんわかりやすいベタな物語などでないのは当然だが、それにしてもあまりに唐突だ。

 そう首をひねりながら、読み進めているううちに、この武田disはもしかして、前述した武田の安倍応援団化、ネトウヨ化への中原の嫌悪感が書かせたものではないか、という推理が頭をもたけてきた。

 というのは、この武田鉄矢のくだりと次の場面とのあいだに、これまた唐突に、誰のものとも判然としないこんなセリフが差し挟まれていたからだだ。

「誰とメシ食おうといいじゃないですか!」

 実はこれ、冒頭で紹介した昨年12月24日放送『ワイドナショー』にゲスト出演した際、武田鉄矢が放った言葉である。

 この日の『ワイドナショー』では、同月15日に松本人志、指原莉乃、古市憲寿、東野幸治の『ワイドナショー』メンバーが安倍首相と四谷の焼肉店「龍月園」で食事をしたことに対して批判の声が起きていることを取り上げた。そこで武田鉄矢はこのようにコメントをしたのだ。

「誰と飯食おうといいじゃないですかね。あの人とは食べちゃいけない、この人とは……って。なんかみんな、やたら、反権力とか、政治を批判したり、それから首相に向かってバカと言ったりなんかすると、ちょっとかっこよがるっていう、なんかそういう風潮ありますよね。政治を批判する方たくさんいらっしゃいますよ、職業としてね。それは大事なことなんでしょうけど、相手が殴り返してこないことを見てて『かかってこい』と言う人いますよね。それはずるいと思うんだよね。誰とでも飯を食うというのは、とても大事な人間のある部分じゃないかな」

 ご存知の通り、そもそもこの日、安倍首相は米軍ヘリ部品落下事故の件で上京していた翁長雄志沖縄県知事と会談せずに、自分の「オトモダチ」でいてくれるタレントとの会食を優先。首相としての姿勢そのものを疑わざるを得ないものだった。

 また、たとえ、そのような事情がなかったとしても、「誰と飯食おうといいじゃないですかね」ということはない。松本人志の『ワイドナショー』は政治問題も扱う一種の「報道番組」だ。そのような番組をもっている以上、権力とは常に一定の距離感を保ち続けなくてはならない。だから、多くの人に批判されているのである。武田鉄矢はそういった基本的なところがまったくわかっていない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

武田鉄矢に中原昌也が小説で面白すぎる罵倒! 背景に武田のネトウヨ化、安倍応援団化への嫌悪感?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。中原昌也文藝武田鉄矢編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
3 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
4 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
9 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
15 愛川欽也が「安倍に殺される」と
16 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
17 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
18 東京五輪ボランティアがブラックすぎ
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
6柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
7NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
8安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
9麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
16弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
17自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
18安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20安倍の加計との面会否定が信じられない理由