小泉今日子の不倫告白でワイドショーが触れないあの部分!“バーニングタブーへの自戒”を“不倫謝罪”に歪曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「豊原はすでに離婚」という誤報を流布させた、バーニングと芸能マスコミ

 この本サイトの指摘通り、実際に豊原は籍が抜けておらず、二人の関係は「不倫」だった。しかし、そのことはなかったことにされ、現在まで二人の関係がメディアに報じられる際も、豊原側の家族に関しては「離婚済みであり過去のこと」とされてきた。

 なぜ、二人の関係が不倫であることが報じられなかったのか。言うまでもなく、その裏には「不倫については書くな」というバーニングからの圧力あるいは芸能マスコミ側の忖度があったことは推察できたが、今回、その経緯について小泉自身が明らかにしているのだ。

〈一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります。ですが事実ではない記事も多く、豊原氏の関係者の皆様にはご迷惑お掛けしております。豊原氏にはご家庭があります。最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました。インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました。この一連の報道に対して豊原氏からの発言の機会を奪ってしまったのも私の行動に一因があったのかもしれません。このようなことになり、ご家族にはお詫びの言葉もございません。そして今まで自らが発言しなかったことには後悔の念しかありません〉

 つまり、2015年当時の報道に際して小泉がバーニングのスタッフに〈ご家族に迷惑を掛けないように守って欲しい〉と伝えたところ、バーニングは「豊原はすでに離婚していて、不倫ではない」というストーリーを描き、それをマスコミに流したということなのだろう。文章にもある通り、その結果として豊原の家族の存在はないものとされ、豊原もバーニング側が描いたストーリー以外の発言は一切できない状態に置かれてしまった。

 ただし小泉は、こうした誤った報道について事務所やメディアだけを責めるというよりは、そもそも「守って欲しい」と自身が要求したことによるものであること、そしてその後も訂正することなく黙認してきたことについても、率直に自らの責任を認めている。この文章も〈事務所から独立した今、一個人として全てをこの身で受け止める覚悟〉〈人間としてのけじめとしてご報告させて頂きます〉と結んでいる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

小泉今日子の不倫告白でワイドショーが触れないあの部分!“バーニングタブーへの自戒”を“不倫謝罪”に歪曲のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バーニング小泉今日子編集部豊原功輔の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 高プロ法案の強行採決を許すな!
3 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
4 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
5 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
6 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
9 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
10 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
15 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
16 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
17 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
18 愛川欽也が「安倍に殺される」と
19 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
20 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4安倍の加計との面会否定が信じられない理由
5是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20高プロ法案の強行採決を許すな!