日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

根拠のないモンゴルバッシング、ベテラン記者も組織的八百長を否定

 しかし、これらの話はほんとうなのだろうか。実は本サイトでも複数の角界関係者や相撲担当記者、ジャーナリストに取材してみたのだが、これらの報道は裏付けが取れないどころか、むしろガセや謀略のにおいが色濃く漂うものだった。

 そもそも、白鵬が仕掛けた計画的なリンチだという情報からしておかしい。日馬富士はじめ参加していたモンゴル力士や周辺の証言を検証すると、白鵬が会に誘ったのは事実だが、誘われたのは当日。しかも、鳥取城北高校の監督が相撲界に影響力をもつ人物だったため、この機会に白鵬に紹介してもらうというのが趣旨だった。

 だいたい、白鵬は鳥取城北高校監督と公私両面で非常に親しくしている。その監督が仕切る高校のOB会の席でリンチなどしたら、自分も世話になっている有力者に迷惑をかけ、顔を潰すことになる。白鵬がそんな計画を立てるなんてありえないだろう。

 実際、事件を取材している社会部記者によると、警察の調べでも日馬富士が暴行に及んだのは貴ノ岩がスマホをいじっていたのがきっかけで、白鵬がそれを止めに入ったのは間違いないらしい。これで、なぜ、白鵬が計画したリンチということになるのかさっぱりわからない。

 八百長についてもそうだ。本サイトが取材したベテラン相撲記者は相撲協会と距離を置いている人物だが、それでもモンゴル会が八百長を組織的に行っているというのは考えづらい、という。

「大相撲に八百長がないとは言いませんが、それはモンゴルにかぎったことではないし、ましてや組織的に行うなんてありえない。旭鷲山と朝青龍のケンカを見ていればわかるように、モンゴル人力士もこれだけ人数が増えれば、決して一枚岩ではなく、モンゴル力士全体で八百長をするのは不可能です。もちろん、仲のいい数人で星の回し合いをすることはあるでしょうが、それは日本人力士も同じですよ」

「週刊新潮」のいう「白鵬 灰色の十番勝負」にしても、言いがかりに近いものだ。新潮はこのうち7番について、日馬富士、照ノ富士、鶴竜の降格や昇進がかかった場面でゆずって負けてあげたとし、残りの3番については、白鵬が日馬富士に負ければ稀勢の里と優勝決定戦に持ち込まれるケースで、日馬富士が勝ちをゆずり、白鵬が優勝したという疑惑を書いている。しかし、ほかの場所ではこれにあてはまらないケースも多数あり、疑惑に該当するものだけをクローズアップする確証バイアスにすぎない。

 また、仮に白鵬と日馬富士が八百長していたとしても、こうした場面での八百長、無気力相撲は日本人同士でも昔からよくいわれてきたことだ。

 だいたい、それを言うなら、稀勢の里が横綱に昇進するとき、日本人横綱をむりやりつくるために「2場所連続優勝かそれに準ずる成績」という条件をゆるくした特別扱いのほうが、よっぽど問題なのではないか。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイトのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。日馬富士田部祥太白鵬相撲貴乃花の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 アンゴラ村長「顔や生まれ蔑む笑い」批判
2 ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
3 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
4 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
5 欅坂46平手友梨奈“異変”FNSでも?
6 自民党が女性の社会進出否定する動き
7 安倍が横田早紀江さんを無視している
8 宮崎誤報で松本人志の言い訳がひどい!
9 生活保護カットで他の低所得者も困窮
10 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
11 ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
12 さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
13 富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
14 カズオ・イシグロがネタバレ自粛に疑義
15 昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
16 ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
17 山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
18 エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
19 田崎とケントに自民党からカネが!
20 山口敬之との関係を質された安倍首相が
1田崎とケントに自民党からカネが!
2さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
3安倍が横田早紀江さんを無視している
4山口敬之との関係を質された安倍首相が
5山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
6義家前文科副大臣が学校法人から献金
7安倍首相、森友加計の虚偽答弁を訂正せず
8ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
9加計獣医学部で特別扱いが次々露呈
10昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
11北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
12ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
13 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
14安倍、麻生、稲田らのデタラメ政治資金
15ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
16生活保護カットで他の低所得者も困窮
17富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
18SF慰安婦像問題と日本の歴史修正主義
19エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
20大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

"驚愕のブラック"マッサージチェーン! 4日間睡眠時間ゼロの社員研修、会議の締めに男性社長と強制ハグ...

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」